修了者からのメッセージ

松尾 愛里(2022年3月卒業)

私は、旅行をすることが好きで、旅行や観光業界に興味がありました。そんな時、本学で「旅程管理主任者」の資格を取得できることを知り、旅程管理研修を受講しようと思いました。

旅程管理研修は基礎研修と指定研修があり、それぞれ4日間ずつ行われます。講義の中では、教科書や資料を使い、講師の方の実体験に基づいた話が聞けるので、旅程管理業務についての知識や基礎、心得だけではなく、旅行・観光業界の仕事の楽しさや面白さ、大変さなども学ぶことができました。授業に伴ったテストを受け、合格した後、海外で行われる添乗実務研修に参加します。私はタイのバンコクで2泊3日の研修に参加しました。現地では添乗員がどのように動くのかなど添乗員の仕事を実際に見て学ぶことができました。また、個人で自由に観光地を巡る機会があり、地下鉄やトゥクトゥク、タクシーなどを使い移動し、現地の人と言葉の壁を感じながら、研修で学んだ知識を実際に活用することができ、有意義な時間を過ごすことができました。現地の歴史的建造物やホテルの見学に行ったり、ソウルフードを味わえるため、現地の雰囲気や伝統文化を感じることができました。

この資格を取得したことで、自分自身で考えて行動することの大切さを学び、可能性が広がり、自分に自信を持ついいきっかけとなりました。旅行・観光業に興味がある方、旅行が好きな方、何か資格が取りたい方は是非『旅程管理研修』を受講してみてはいかがでしょうか?


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。