留学生約300名と共に学ぶ

日本で一番近い海外。映画のようなスクールライフ。

長崎外大にはアメリカ、ドイツ、フランス、中国、韓国など世界各国の留学生が多数在籍。
飛び交う言葉も英語やドイツ語、韓国語など多種多様です。
映画やテレビドラマを見て憧れていた海外のキャンパスライフに、少しの勇気だけですぐにとけこめます。
教科書だけでは学べない生きた海外の言葉や文化に日常的に触れることで、「緊張して話しかけられない…」といった不安もいつの間にかなくなっています。

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、韓国などの留学生約300名とともに学んでいます。

留学生の出身国・地域(2018年12月現在)

キャンパスでは、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、日本語と様々な言語が飛び交っています。しかも、その言葉を話しているのは、必ずしもそれを母語としている学生とは限りません。日本人学生と各国からの留学生が互いの言語を交換して語り合い、ともにゴールに向かって課題に取り組む。そんな姿があちらこちらで見られる長崎外大のキャンパスは、まさに地球そのものです。この多言語・多文化キャンパスで、世界を感じてください。

日常生活での交流

年間を通した多くのイベントで、互いの親睦を深めます

フランスや中国にある国際交流協定校から研修生を迎え、日本語日本文化研修を行っています。学生たちは、研修生と一緒に授業を受けたり、雲仙への1泊旅行などの様々なイベントに参加し、交流を深めています。

留学生との交流

カンバセーションパートナー制度

多様な国の留学生と交流するきっかけに
日本人学生と留学生が週に1〜2回、お互いの言語で会話する制度です。1年次から申し込みができます。留学生と知り合うきっかけや、世界を知るチャンスとして、ぜひ利用してください。

ほとんど日本語が話せない状態でしたが、毎日連絡を取り合ったり、出かけたりすることで、日本語を覚えることができています。一緒に稲佐山に行ったのはとても良い思い出です。 当初はお互い緊張していましたが、今ではそのころを思い出せないくらい仲良し。語学だけでなく、文化や習慣なども教えてもらいました。私の英語力もどんどん上達していますよ!
短期留学生
LOWINGER-IVERSON Julian Emileさん
出身国:アメリカ
現代英語学科英語専修 3年
生田 胡桃さん

STUDENT’S VOICE

ただ毎日過ごすだけで、語学力とコミュニケーション力が向上します!
キャンパスに留学生が多数いることは、私たち日本人学生にとってたくさんのメリットがあります。まずは日常的に外国の言葉を聞き、話す機会があること。語学力の向上に役立ちます。そして異文化に触れられること。海外に行った際、あらかじめその国の文化を知っていれば、よりその国を楽しむことができるでしょう。最後に、日常が海外旅行気分になること。様々な国の留学生と友情を築けるので、毎日が本当に楽しいです!

現代英語学科英語専修 2019年3月卒業
小川 友里香さん


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。