フランス語専修

公用語の国・地域は世界第2位。
芸術の国フランスの言葉をゼロから着実に学べる。

フランス語専修の特色

会話力を鍛え、効率的かつ実践的に基礎から学習していきます。また、年間を通して、フランス語週間や宿泊研修などのフランス語専修ならではのイベントを開催しており、フランス人留学生との交流会も実施しています。このような経験を通して、語学力の向上はもちろん、フランスの文化や社会についての幅広い知識を身につけます。教員や先輩たちのサポートも手厚く、毎年スピーチコンテストで入賞する学生や、フランス語検定準1級を取得する学生を多く輩出しています。

Point 01 毎年スピーチコンテストで入賞する学生を輩出
Point 02 チューター制度で先輩・後輩と交流できる
Point 03 手厚いサポートで個々の力を最大限に伸ばす
Student’s voice

アットホームなイベントを通して学ぶことがたくさんあります。
フランス語専修は本当にアットホーム。イベントや留学生を歓迎するパーティーが頻繁に開催されています。イベントのおかげで、楽しみながらフランスへの興味や理解を深めることができます。

国際コミュニケーション学科フランス語専修 2年
東 あかりさん

Teacher’s voice

「主役」である学生のペースで授業を進めています。
私の授業では、学生が主役。それぞれの理解度に合わせて丁寧に説明し、気軽に質問できる雰囲気作りに努めています。また口頭・筆記での発表の場を設け、実践的に学べる工夫をしています。

国際コミュニケーション学科フランス語専修
佐野 友紀

カリキュラム / 到達目標と各種検定試験

授業紹介 「ビジネスフランス語」

フランス語で書かれたビジネス関連のテキストを読んでいく授業です。テキストのレベルが高いことは言うまでもありませんが、それ以上に経済の仕組みや世の中の流れを知ることが求められます。したがって、授業の前にはフランス語のこと以外にも調べなければならないことがたくさんあります。レベルの高い授業ですが、この授業で得た知識は就職活動にも役に立ち、同時にフランス語の能力も高められるのでぜひともおすすめします。


MESSAGE

日本にいながら本場の発音に触れ、自然と聞く力・話す力が育まれました。
フランス語専修の先生方は何度質問をしても嫌な顔をせずに、理解するまで根気強く教えてくださいます。これは少人数制での授業構成だからこそできること。入学前は、フランス語に強い思い入れや自信があったわけではありませんが、日本にいながらネイティブスピーカーの先生や留学生が話す本場のフランス語を聞き続けることで、少しずつ聞く力・話す力が向上しているのを実感しています。学んだフランス語を留学生との交流にも役立てています。

国際コミュニケーション学科フランス語専修 2年
佐野 サラさん


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。