フランス語専修

公用語の国・地域は世界第2位。
芸術の国フランスの言葉をゼロから着実に学べる。

フランス語専修の特色

会話力を鍛え、効率的かつ実践的に基礎から学習していきます。また、年間を通して、フランス語週間や宿泊研修などのフランス語専修ならではのイベントを開催しており、フランス人留学生との交流会も実施しています。このような経験を通して、語学力の向上はもちろん、フランスの文化や社会についての幅広い知識を身につけます。教員や先輩たちのサポートも手厚く、毎年スピーチコンテストで入賞する学生や、フランス語検定準1級を取得する学生を多く輩出しています。

Point 01 毎年スピーチコンテストで入賞する学生を輩出
Point 02 チューター制度で先輩・後輩と交流できる
Point 03 手厚いサポートで個々の力を最大限に伸ばす
Teacher’s voice

言語と文化の両方を学び、自己形成の糸口を掴みましょう。
フランス語が使えるようになると、英語圏とは異なる新たな世界が広がります。私のクラスでは、フランスの言語と文化の両方を学びます。また会話を盛んに行うことを大切にしているため、自分自身を表現するスキルが身につきます。

国際コミュニケーション学科フランス語専修
エマニュエル フェブル

Student’s voice

ポトフを食べながら留学生と仲良くなれた!
真面目な授業だけじゃなく、イベントではポトフやブッシュ・ド・ノエルを食べながら、先生と、そしてフランスからの留学生とも仲良く会話を楽しめるフランス語専修。質問しやすい雰囲気で、先生のお話もためになります!

国際コミュニケーション学科
フランス語専修2年
前田 帆乃香さん

カリキュラム / 到達目標と各種検定試験

p24-02

授業紹介 「ビジネスフランス語」

フランス語で書かれたビジネス関連のテキストを読んでいく授業です。テキストのレベルが高いことは言うまでもありませんが、それ以上に経済の仕組みや世の中の流れを知ることが求められます。ですので、授業の準備にはフランス語のこと以外にも調べなければならないことがたくさんあります。レベルの高い授業ですが、この授業で得た知識は就職活動にも役に立ち、同時にフランス語の能力も高められるのでぜひともおすすめします。


MESSAGE

今はフランス語に触れる時間をできるだけ多く取っています。
フランス語を学ぶにあたって心がけていることは、質よりも量ということ。空いた時間を利用して、フランス人留学生にお願いして会話してもらう機会を多く設けたり、授業の予習復習も欠かしません。また、文法を書くと同時に、それを声に出すようにもしています。その結果、以前よりも書く力・話す力を格段に伸ばすことができ、資格も取得できました。卒業後はフランスの大学に進学し、いずれは日本とフランスの架け橋となれるような仕事に就ければと思っています。

国際コミュニケーション学科フランス語専修4年
樋口 郁哉さん


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。