新長崎学研究センターについて

新長崎学センター長あいさつ

新長崎学研究センターは2016年4月、長崎学院長崎外国語大学創立70周年を記念し、全教職員を構成メンバーとして創設されました。外部からは客員研究員を構成員にお迎えしています。
本センターは建学の精神であるキリスト教精神に基づき、第一に、長崎から日本に伝播したキリスト教、さらにプロテスタントキリスト教の精神とその全人教育の研究、第二に、世界都市長崎における立地を生かした外国語(日本語を含む)の多言語と教育の研究、第三に、言語の背景をなす多文化および国際教養の研究、および第四に、長崎の特性を生かした平和と平和教育、「人間の安全保障」に基づく国際協力の研究をミッションとしています。
従来の長崎学研究は、長崎の外国に開かれた特異な性格を歴史的に解明するものでした。本学の「新」長崎学は、長崎を学の対象としながらも、歴史的なアプローチだけではなく、多面的な研究領域から現代の諸課題に関わり、また人材教育に関わることを目指しています。そこには本学の専門教育プログラムである国際ビジネス、航空/観光ホスピタリティ、通訳・翻訳、英語専門職、ヨーロッパ研究、アジア研究、日本研究(外国人留学生対象)、多文化国際協力といった各教育プログラムを支援する内容も含まれています。

姫野 順一

歴代センター長

木本 雅康 2016(平成28)年4月1日~ 2018(平成30)年1月24日
姫野 順一 2018(平成30)年4月1日~ 現在

歴代副センター長

姫野 順一 2016(平成28)年4月1日~ 2018(平成30)年3月31日
溝田 勉 2018(平成30)年4月1日~ 2019(令和元)年3月31日
原田 依子 2021(令和3)年4月1日~ 現在

2021年度 新長崎学研究センター運営委員

姫野 順一(センター長)
原田 依子(副センター長)
小鳥居 伸介
小西 哲郎
安田 眞由美
藤本 健太郎

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。