ディプロマポリシー(卒業認定・学位授与に関する方針)

現代英語学科

学士課程修了の卒業要件単位と下記の条件を満たした者に卒業を認定し、学位を授与する。

  1. 英語コミュニケーションのための運用能力(読む、書く、聞く、話す)を修得・統合し、実社会で目的に応じて駆使することができる。
  2. グローバルな視点に立ち、多様な地域や国々の言語や文化、社会について豊かな知識を修得している。
  3. 「英語ビジネス」、「航空・観光ホスピタリティ」、「通訳・翻訳」、「英語専門職」分野の専門知識とスキルを修得している。
  4. 上記に加えて、「プロジェクト」科目、「インターンシップ」科目、「卒業研究」科目、「留学」を通じて、獲得した知識やスキルを統合し活用することによって、現代社会において必要とされる能力、「理解力・知識を取り込む力」、「論理的思考力・問題解決力」、「行動力・統率力・協調性」、「コミュニケーション力」(長崎外国語大学では、「理解し、知識を身につける力」、「論理的思考力・問題解決力」、「態度・意欲」、「コラボレーションとリーダシップ」、「効果的なコミュニケーション力」の5つ)を身につけている。

国際コミュニケーション学科

学士課程修了の卒業要件単位と下記の条件を満たした者に卒業を認定し、学位を授与する。

  1. ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、日本語(留学生)の基礎能力(読む、書く、聞く、話す)を修得・統合し、実社会で目的に応じて駆使することができる。
  2. ヨーロッパ、アジア、日本の歴史、文化、社会を学び、多文化共生の多様な可能性や意義について理解を深める。
  3. 上記に加えて、「プロジェクト」科目、「インターンシップ」科目、「卒業研究」科目、「留学」を通じて、獲得した知識やスキルを統合し活用することによって、現代社会において必要とされる能力、「理解力・知識を取り込む力」、「論理的思考力・問題解決力」、「行動力・統率力・協調性」、「コミュニケーション力」(長崎外国語大学では、「理解し、知識を身につける力」、「論理的思考力・問題解決力」、「態度・意欲」、「コラボレーションとリーダシップ」、「効果的なコミュニケーション力」の5つ)を身につけている。

  1. 理解し、知識を身につける力
    ・歴史・社会・自然を自らと関連付けて理解し、説明することができる。
    ・専門分野に於ける知識を体系的に理解し、実践に応用することができる。
    ・進路の多様性や特質について理解し、自らの進路選択に効果的に活用することができる。
  2. 論理的思考力・問題解決力
    ・情報や知識を多角的な視点から論理的に分析できる。
    ・論理的思考に基づき、さまざまな状況に応じて的確な判断を下すことができる。
    ・問題を発見し、解決に必要な情報を収集・分析・整理し、その問題を解決に導くことができる。
  3. 態度・意欲
    ・自らを律し、自立して積極的に行動できる。
    ・異なる文化に対して、深い認識と共感を持って接することができる。
    ・社会の一員としての意識を持ち、社会の発展のために積極的に関与できる。
  4. コラボレーションとリーダーシップ
    ・目的達成のために他者と協調・協働して行動できる。
    ・目的達成のために他者に方向性を示し、協力を得ることができる。
  5. 効果的なコミュニケーション力
    ・日本語で正確に意志の疎通を図ることができる。また、論理的に記述し、的確に発表し、討議を行うことができる。
    ・少なくとも一つの外国語を用い、正確にコミュニケーションを図ることができる。
    ・情報通信技術を用いて多様な情報を収集・分析し、効果的に活用することができる。

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。