現代英語学科

p19-01ハイレベルな英語運用能力と専門知識を・技能を身に付けて世界に挑戦する。

Point:01 段階的に英語運用力を伸ばす CORE & ACE プログラム
Point:02 将来の進路に即した専門教育プログラム
Point:03 e-Learningシステムの導入でさらなる語学力の向上をはかる

voice_e_2016Student’s voice
自信の持てる英語力を習得。英語がもっと好きになりました。
—–現代英語学科英語専修2年/松下ももこさん
授業は和気あいあいとした雰囲気なので、間違いを恐れることなく積極的に発言できます。
2年次からは、外国人留学生向けの授業も取って勉強しています。英語のスピードも格段に早くなりますが、力を伸ばす良い機会となり、自信につながっています。留学生と共に学ぶ日々は、とても刺激的です !

Teacher’s voice
新しいことに挑戦することで新たな世界が広がります。
—–現代英語学科英語専修/クリシャン クマー
英語は使うことで上達します。長崎外大には授業以外にも留学生との交流や留学など、英語に触れるチャンスが豊富にあり、卒業時には流暢に話せるほどの英語力が身につきます。
そのような環境の中で失敗を恐れず、どんどん発言してください。言葉を交わすことで今まで見えなかった新しい世界が広がります。

カリキュラム/到達目標と各種検定試験

p20-02

英語専修の特色

技能別・レベル別に設定された授業で英語の基礎を固めていきます。そして、ANAから派遣された講師が実践的な授業を展開する「航空/観光ホスピタリティ」や、国際会議の会場で使用される機材を使い、同時通訳の技法などを学ぶ「通訳・翻訳」などの専門教育プログラムで専門的な知識やスキルの習得を目指します。
グローバル社会に生きる多様な人々の考えを理解し、その中で主体的に自分の意見を発信する喜びを感じることができるまでの能力向上を目指します。

授業紹介

「Debate」
class_e-thumb-200x123-12383この授業では、討論のテーマに沿った資料作成や事前研究を行ったり、相手の弱点を把握し論破するための弁論方法を学んでいきます。

そして、討論に向けた準備や本番の中で、リーディング力、リスニング力、プレゼンテーション力はもちろん、相手の意見を聞き要点を書き留め、その意見に対し即座に自分の意見をまとめ反論する力などの応用力を身につけることができます。

この授業で総合的な英語を鍛えることは、資格試験合格の早道にもつながります。

在学生メッセージ

massage_e_ryu

現代英語学科英語専修3年
龍 宙志さん

一歩先を行くレベルの高い英語を学ぶ環境があります。

外国人の英語を頻繁に耳にする環境にあるため、美しい英語を話す力を日常的に身につけることができます。また、留学生の積極性に刺激され、自分自身も積極的に発言するようになりました。このおかげで、学んだことがどんどん自分の力になっているという充実感があります。
外国人の先生や留学生との交流を通じて、机に向かう勉強だけでなく、会話から学ぶことの大切さに気づきました。長崎外大には、スムーズに英語が話せる力を習得するための環境が整っています。


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。