国際寮「アンペロス」

日本にいながら、まるで海外にいるかのような「寮内留学」を体験!

国際寮「アンペロス」には、300名を超える学生が住んでおり、国籍も日本、アメリカ、ドイツ、フランス、中国、韓国など、多岐にわたっています。寮内では、世界中の様々な言語が飛び交っており、24時間国際交流ができます。

Points
  • 食事管理で栄養面もサポート
  • オートロックや防犯カメラに加え、寮母や警備員もいるからセキュリティも万全
事務室 24時間体制で職員を配置していますので、急な病気の時も安心です。
諸費用 寮費  21,000円 ~ 42,000円(月額)
食費  20,000円(月額/朝夕2食)
※ 食事は入寮後3ヶ月目から選択制になります。
この他入寮時に入寮金が必要です。
施設・設備 コミュニティスペース(共用PC設置)/食堂
共同ダイニングキッチン/自販機/メールボックス
ランドリールーム(男性用:1階、女性用:6階)
フィットネスジム/学習室/ラーニングコモンズ
コミュニティスペース 食堂 ラーニングコモンズ
フィットネスジム 共同ダイニングキッチン ランドリールーム

本学のアンペロス寮は、キャンパスに隣接し通学に便利です。入寮を希望する人は直接アンペロス寮に問い合わせてください。(Tel:095-881-3100)。寮の詳細については「アンペロス寮インフォメーションガイド」をよく読んでください。
アンペロスとはギリシャ語で「ぶどうの樹」という意味です。
「わたしはぶどうの木、あたたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」(ヨハネによる福音書15章5節)というイエス・キリストの言葉にちなんだ名前です。寮生がキリストにつながり、豊かで実りのある生活を送れるようにという願いが込められています。
長崎外国語大学は、「キャンパスが世界!世界がキャンパス!」をモットーに世界を舞台に活躍できるグローバル人材の育成に取り組んでいます。この方針に基づき、世界各地から集った学生が共同生活を通して友好を深め、国際社会に通用する高度なコミュニケーション力と豊かな人間性を身に付けるための施設としてアンペロス寮を設置しています。

レジデント・アシスタント(RA)制度

文化や習慣の違う寮生が、快適で充実した生活空間を作り、維持していくために活躍しているのがレジデント・アシスタント(RA)です。彼らもまた、多様な国から集まった寮生の代表です。定期的に話し合いの場を設け、国際交流、相互理解、問題解決、衛生管理、イベント運営など、リーダーシップをとって寮生をサポートしています。
(RAの活動)
イベント企画/国際交流/寮生サポート/ミーティング/衛生管理/問題解決など

寮生同士で支え合っているからこそ、安心して学びに専念できます。
寮母さんや警備の方にもお世話になっていますが、寮生同士の支え合いこそアンペロス寮の最大の魅力です。外国語の授業での疑問点は同じ寮に暮らす留学生にチェックしてもらったり、留学生から日本語についての質問もあるんです。また体調が悪い人に声をかけるなどしている光景もよく見ます。

現代英語学科英語専修 2年
松田 智美さん


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。