卒業生メッセージ

今後ますます増える外国人観光客の方々をしっかりとおもてなししたい。

2011年3月卒業
専修言語:中国語
山口 裕基さん
職種:ホテル

自慢の語学力とコミュニケーション力で、お客様に快適な時間を提供しています。
今では外国の方々にも物怖じせず話せていますが、大学入学当時は外国語へのコンプレックスが強くて、キャンパス内でできた友人も日本人だけ。2年次に中国留学を経験したのですが、ここでもひとりで過ごすことが多く、ホームシックにもなりました。でもそんなときに、帰国を待ってくれている母親の顔が浮かび、「このままではいけない」と一念発起。その日から現地の方と積極的に会話を繰り返し、苦手意識を払拭することができました。そうやって習得できた本場の中国語と、コミュニケーション力を生かし、現在は国内外からお越しいただいたお客様が、長崎と当ホテルで快適に過ごせるようお手伝いしています。

MESSAGE

長崎外大は規模の大きな大学ではありませんが、だからこそ学生同士や先生との距離も近く、すぐにみんなと仲良くなれます。就職活動中、キャリアセンターの方々は、自分も気づいていなかった私の長所を教えてくださったり、面接の練習など、就職に向けて何度も助けていただきました。


長崎外大で育んだ積極性・協調性・社交性が社会に出て役立っています。

  2017年3月卒業
専修言語:韓国語
伊藤 美梨さん
職種:空港

航空業界を目指した時期が遅く、説明会や就職講座には参加できませんでした。しかし、空港に就職した先輩の生の声を聞いたり、実際の就職活動の記録を見せていただいたことで、イメージが鮮明になり短い時間の中で履歴書作成もスムーズにできました。また、先生がギリギリまで模擬面接を重ねてくれたおかげで、面接本番では不安を感じることなく、自分らしさを発揮できたと思います。この仕事は一見華やかに見えますが、時には空港内を走り回るなど慌ただしい場面も少なくありません。それでもお客様から「ありがとう」や「助かった」などの言葉をいただけた時は、心から「この仕事を目指して、頑張ってきて本当に良かったな」と感じます。

MESSAGE

長崎外大は先生と学生の距離が近いことが特徴。また、様々な職業の方の講演も頻繁に聞けたり、先生が模擬面接や履歴書作成を手伝ってくれたりと、就職活動のサポートも充実しています。「今」の勉強面のサポートも、就職面の「未来」のサポートも一緒になって考えてくれる大学です。


対策講座で、自分も気づいていなかった長所や短所を知ることができました。

  2019年3月卒業
専修言語:英語
福元 季春さん
業種:航空業

多くの対策講座に参加しました。1DAY就活塾では自己分析の仕方や面接の練習を通して、学生1人ひとりに合ったアドバイスをしていただき、自分の長所を知ることもできました。エアラインセミナーでは自分の話している姿を撮影して、仕草や姿勢、身だしなみを客観的に見直すことができました。

内定獲得のポイントは?

英語と中国語の2ヵ国語習得に力を入れたこと。あとは、対策講座の成果もあって、面接では「なぜこの会社で働きたいか」を明確に伝えることができました。


客観的な自己分析を通して「軸」を持てたことで自信がつきました!

2019年3月卒業
専修言語:英語
福島 大地さん
業種:ブライダル業

内定をいただいた一番の決め手は、自分の「軸」を見つけたことでした。就職活動を通して自分はどのような人間なのか、そして周りからどのように見えているのかを明確にしていきました。そのおかげで面接時も自分の考えを伝えることができ、内定先の方に好印象を持っていただけたようです。

就職に向けてすぐに実践できることは?

目標を決め、それに本気で取り組む習慣をつけること。試験やサークル、アルバイトなど、常に何か目標を持って取り組むと、きっと就職で優位に立てるはずです。


キャリアセンターのみなさんに支えていただき内定に繋がりました。

2019年3月卒業
専修言語:ドイツ語
室屋 朱花さん
業種:サービス業

キャリアセンターのみなさんには毎回新しい情報を提供していただき、何度も相談にのってもらいました。就職活動のモチベーションを保てたのも、内定をいただけたのも、キャリアセンターのみなさんのおかげです。社会に出たら事務職として社員の方々が働きやすい職場作りに努めます。

就職活動を通して感じた変化は?

「学生の自分」から「社会人の自分」に意識が変わったこと。これからは、ひとりの大人として見られるので、すべての行動に責任があることを自覚していきます。


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。