履修登録

履修にあたって

年度始めに、授業時間割と講義要項(シラバス)が発表されます(ウェブおよび掲示板)。
学生はこれを参考に各自履修する科目を決定し、所定の手続きを行って履修登録をしなければなりません。
*履修登録にあたっての注意事項

(1)同一時間に2科目以上の科目を重複して履修登録することはできません。

(2)既に単位を修得している科目の再履修はできません。

(3)施設上または教育上やむを得ないと認められる場合は、履修登録の事前または事後に履修者を制限する場合があります。

(4)学年・クラスが指定されている場合は、それに従って登録してください。

(5)履修登録をしていない科目は、その学期の履修は認められず、受講して試験を受けても無効となります。学生は各自の責任において、必ず本人が履修手続きを行うようにしてください。

履修登録のながれ

(1)履修登録科目の検討
・学生要覧、授業時間割及び講義要項(シラバス)を参考にして履修する科目を選び、第1回目の授業に出席します。(受講者数を制限する科目はこのとき抽選を実施しますので、欠席者は抽選参加資格の放棄となります。)
・クラス指定のある科目については、指定されたクラスで受講してください。

(2)「履修登録」の実行

(3)登録科目の確認

(4)履修登録の訂正
・訂正を怠った場合どうなるか
〈誤って登録した科目〉
受講せず、試験をうけなくても成績表は「放棄」と表示されます。
〈誤って登録しなかった科目〉
たとえ必修科目でも履修は認められず、受講して試験を受けても単位は認定されません。

履修登録ログイン画面へは「学生の皆様」ページからネットワークサービスの「履修登録」へ進んでください。

教職課程の履修

本学で所定の単位を修得すると、高等学校教諭一種免許状(英語・中国語)、中学校教諭一種免許状(英語)を取得することができます。中学校教諭一種免許状は介護等体験(社会福祉施設5日間・特殊教育諸学校2日間)を行い、その認定を受ける必要があります。詳しくは「教職課程の履修」(学生要覧)を見てください。

日本語教員基礎資格取得講座の履修

本学で所定の単位を修得すると、日本語教員基礎資格取得講座修了証書を取得することができます。詳しくは「日本語教員基礎資格取得講座の履修」(学生要覧)を見てください。

履修指導について

(1)科目の履修、修得単位の計算は、あくまでも学生が各自の責任において自主的に行ってください。
ただし、履修指導を受ける必要がある場合には、アドバイザーが相談に応じますので、遠慮なく申し出てください。

(2)履修指導を受ける際には、必ず「学生要覧」と「時間割」を持参してください。2年次以上の学生は「成績通知書」も一緒に持っていきましょう。


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。