学生生活のはじめに

長崎外国語大学では、学生は4年間で専門の学問をしっかりと身につけると同時に自主的に判断・行動し、その行動に対して自ら責任を負う『自立した学生』であることが求められています。そのために本学は学生の皆さんの学業と学生生活が円滑に進み、意義深い生活をおくれるように出来るだけ支援する体制を取っています。 学内システムを理解し、大学生活に十分役立ててください。

学生証について

  1. 学生証は本学の学生としての身分を証明するための大切なものです。
    請求があったときはいつでも提示できるよう、常に携帯しなければなりません。
    学生証は入学時に全学生に交付します。
  2. 学内試験を受けるときは、学生証がなければ受験できません。
    学生証を万一紛失したとき、破損・汚損した時は、ただちに学生支援課に届け出て再交付を受けなければなりません。
    紛失した場合は、悪用されることがあるので充分注意してください。
  3. 通学定期券や学生旅客運賃割引乗車券を購入するときは、必ず学生証を提示しなければ
    なりません。

学籍番号の意味

学生証に記入してある数字を組み合わせた番号が学生の学籍番号です。
学生証に記入してある数字は①学部 ②学科 ③入学年度(西暦) ④個人番号で構成されています。
学籍番号は、在学中試験の答案をはじめとしていろいろな書類に使われます。

教室番号について

教室番号の最初の数字は、その教室がある階を表します。
通常、授業で使用する教室は次のとおりです。
2階 : 201教室~214教室
4階 : 401教室、404教室、413教室、416教室、418教室、
407演習室~410演習室、412演習室、415演習室、ホール

教育研究メディアセンター内の教室は教室番号の先頭にMがつきます。
メディアセンター1階 : M102ゼミ室、M103ゼミ室(マルチメディアライブラリー内)
2階 : M201CAI教室、M202CAI教室、M203マルチメディア教室、
M204マルチメディア教室、M205CAI教室、
M206マルチメディア教室、M207マルチメディア教室、

教室の配置については長崎外国語大学建物案内(教室等配置図)を参照してください。

掲示について

学生へ知らせるべき事項は、印刷物によるもののほか、すべて掲示によって行います。
一度掲示された事項は、すべて学生に伝達されたものとして取り扱います。
毎日の登・下校時には、必ず掲示を見る習慣をつけてください。

※特に、授業、試験、成績など、履修上の事項には注意してください。
掲示を見なかったために、試験を受けられなかったり、レポートを提出できなかったりしても学生自身の責任となります。

【掲示場所】
  • 本館東側1階学生ラウンジ
    (教育支援課、学生支援課、キャリア支援課、国際交流センター事務室、ライブラリー、メディアセンター)
  • 本館東側1階キャリア支援室前(就職関連の連絡)

※本館東側1階学生ラウンジ内の各移動式掲示板にもよく注意してください。

学内での心得

  • 服装:奇抜で華美な服装は避け、学生にふさわしい身だしなみを心がけてください。
  • 喫煙:喫煙は指定された場所以外では禁じられています。
    後始末をきちんとして、他の人の迷惑にならないようにマナーを守ってください。
    20歳未満の人は喫煙できません。
コミュニティラウンジ

コミュニティラウンジは、学生の休憩や学生相互の交流のために使用されます。
一部の学生が独占したり、他の人の迷惑になることは慎みましょう。

呼び出し

学外から学生あるいはサークルなどに対して、電話による呼び出し依頼や住所の問い合わせがあっても応じないことになっています。このことは家族や友人にも充分周知してください。
ただし、緊急の場合は、この限りではありません。

遺失物・拾得物

学内で物を紛失したり、拾った場合は、すぐに学生支援課窓口に届け出てください。
貴重品類は学生支援課で保管し、氏名がわかる場合は掲示板で連絡します。
辞書、教科書などには必ず名前を記入してください。

携帯電話

携帯電話は、教室内では使用禁止ですから、電源を切っておきましょう。

アドバイザー制度

学生生活の相談相手・助言者としてアドバイザーをおきます。
履修、成績、勉強の進め方、留学、学費、アルバイト、一人暮らし、進路等で困っていることがあったら気軽に相談してください。

オフィスアワーとは

オフィスアワーとは、教員が週1回研究室に待機し、学生が自由に質問や相談等ができる時間帯です。 曜日と研究室は時間割か講義要項(シラバス)で確認し活用してください。

学生生活と関係の深い委員会

本学では教育活動が円滑に進むように、いろいろな委員会が設けられています。
学生に特に関係が深い委員会は次のとおりです。

2017年度(平成29年度)各種委員会

委員会名 仕事の内容
教育支援委員会 教育課程、授業計画、講義要項(シラバス)、
授業時間割の作成
学生支援委員会 学生生活全般、学友会活動、課外活動、奨学生選考
キャリア支援委員会 就職等の進路指導、キャリア支援プログラム、
就職斡旋、就職情報の資料収集・作成
国際交流委員会 外国の協定校との交流推進、外国に留学する学生の派遣、
奨学金等支援、留学生の受入、学修、奨学金、
その他学生生活全般の支援、外国人学生の短期研修の実施
教育研究メディアセンター
委員会
メディアセンターの運営に関する業務
(ライブラリー資料及び情報・視聴覚等)

カウンセリングルーム

大学に進学し、一人暮らしを始めるといろいろな問題に悩むこともあります。
さまざまな思いや悩みを、 時には誰かと語り合うことによって、確認したり、解決したいと思うこともあるでしょう。

カウンセリングルームでは、専門のカウンセラーが語らいの相手となり、学生が充実した大学生活を送れるよう援助します。
性格テストが備えてありますので、自分の心理的特性や状態を知りたい人にも役に立ちます。
そのほかにこんな時に訪れてください。
○自分について考えてみたい(自分の性格、友人関係、家族との関係、将来の進路や生き方)
○悩みがある(対人関係や性格について、学業について、家庭や生活について、心身の健康について)

相談したいときは学生支援課で、あるいは開室日に直接カウンセリングルーム(313)へ行き、予約をしてください。
性格テストを受けたい人は、学生支援課で用紙を受け取って記入し、カウンセラーを訪ねてください。
受付は宗教主任やアドバイザーに申し出られても結構です。

■開室時間 : 授業期間中、週3回
(開室スケジュールはカウンセリングルーム入口、学生ラウンジ掲示板でもお知らせしています)
■場所 : カウンセリング室(3F 313号室)
■カウンセラー : 朝長 美智子(臨床心理士)・牟田 愛裕美(臨床心理士)・楠本優子(臨床心理士)<留学生担当・英語可>
■カウンセリングメールアドレス : counseling@tc.nagasaki-gaigo.ac.jp
■カウンセリングルーム直通電話 : 095-840-2700(ただし開室日のみ)


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。