長崎外大の留学制度

多くの学生が留学する理由の一つとして、留学中の経済的負担が少ないことが挙げられます。
事実、9割以上の学生は留学先の学費が一切かかっていません。
留学に対する最大の不安要素である「経済面」を支え、さらに「安全面」や「学習・生活面」もサポートします。
海外で「学び」に集中できる環境を整えることが、長崎外大の留学制度の特長です。

学費負担ゼロで留学が可能

2016年度は、95%の学生が留学先の学費を負担することなく海外留学をしています。

 

※2016年度「学費がかからない留学種別(交換留学・派遣留学・特別派遣留学)」での留学割合95%:学費がかからない留学種別での留学学生数95人/留学学生総数100人

 

留学先の学費がかからない種別の留学募集枠(2017年度)
国・地域 留学先大学 交換 派遣 特別
派遣
アメリカ アイダホ大学 4
ニューヨーク州立大学ニューパルツ校 3
カンザス州立大学 1
ウィスコンシン大学プラットヴィル校 1
サウスシアトル大学 2
イギリス セントラル・ランカシャー大学 3
カナダ マキュワン大学 2
クワントレン・ポリテクニック大学 2
ドイツ デュッセルドルフ大学 3
マクデブルク・シュテンダール大学 2
フランス 西フランス・カトリック大学 1
ラ・ロシェル商業専門大学 2
欧亜高等管理学院 8
トゥールーズ第2大学ジャン・ジョレス校 2
セルジー・ポントワーズ大学 3
中国 首都師範大学 1
厦門大学 1
吉林大学珠海学院 1
大連外国語学院 1
上海海事大学 1
内蒙古大学 1
台湾 淡江大学 1
国立高雄大学 1
大葉大学 1
真理大学 1
韓国 釜山外国語大学校 2
東西大学校 2
白石大学校 3
漢陽大学校 2
韓国外国語大学校 2
全北大学校 2
新羅大学校 5
啓明大学校 2
ソウル女子大学校 3
USACに加盟する8ヵ国・地域の大学 13

多様な留学先! 世界の131校に留学が可能

長崎外大の留学先は、アメリカやヨーロッパ、アジア圏など、30ヵ国・地域の大学におよびます。
豊富な選択肢の中から、自分の夢を実現するための留学先を選ぶことができます。

14ヵ国・地域(アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・スペイン・ドイツ・オランダ・韓国・中国・台湾・香港・タイ・ベトナム・エクアドル)の91大学、および世界27ヵ国・地域の大学が加盟するUSACと国際交流協定を締結しています。相互に学生の派遣・受け入れなど、活発な国際交流を行い、大きな成果をあげています。

万全なサポート体制

各種説明会

留学に関する不安や気になることを解消するために、1年次から複数回にわたって説明会を開催しています。また、説明会は、学生はもちろん保護者向けにも開催しており、留学費用や安全面についてしっかりと説明を行います。

留学アドバイザー

留学先の選定から必要書類の記入など各種手続き方法まで、有意義な留学生活が送れるよう「留学アドバイザー」が丁寧にアドバイスしていきます。留学に関する不安・疑問を一緒に解決していくので、海外初心者でも安心して留学できます。

SNS「G-net」

「G-net」という長崎外大独自のSNSで教職員や先輩からアドバイスをもらうことができます。また、JCSOS(海外留学生安全対策協議会)に加盟しており、日頃から情勢変化などに備えた危機管理体制に万全を期しています。

 

Student’s Voice

留学を成功させる秘訣は「外国に行きたい!」という気持ちです!
留学前は治安や金銭面など様々な不安がありましたが、同じ留学先に行った先輩から情報を事前に聞けたので、安心してフランスに1年間の留学ができました。現地ではネイティブスピーカーの発音に触れることができるだけでなく、世界から見た日本や日本人の良いところを再発見でき、考え方の幅が広がります。また、英語圏外から見た「外国語としての英語」も捉えることができました。

現代英語学科英語専修4年
松本 武士さん


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。