留学のホンネ(教員 x 在学生対談)

教員 × 在学生 対談

留学を終えて帰国した学生はキラキラ眩しくて、自信に満ち溢れています。
その背景には、留学中の言葉の壁や心細い気持ちを乗り越えた経験があるようです。
一体、どんな留学生活を送っていたのでしょう。
ホンネで語り合ってもらいました。

現代英語学科英語専修卒業
武市 穂乃花さん
留学先:フランス
もともと西洋の建築や文化が好きで興味を持った留学ですが、今では、将来フランス語を生かして働きたいと思うようになりました。
現代英語学科英語専修卒業
中島 綾菜さん
留学先:アメリカ
留学することは簡単なことではないけれど、その後の人生の「自信」に繋がります。少しでも興味があるなら、ぜひ挑戦してみてください!
国際コミュニケーション学科韓国語専修卒業
岡 希美さん
留学先:韓国
たくさんの方に支えられ、充実した留学生活を送ることができました。ぜひ長崎外大で、理想の留学の形を見つけてくださいね。
留学アドバイザー
国際コミュニケーション学科
フランス語専修
佐野 友紀
長崎外大には留学のための様々な制度、奨学金、プランが用意されています。留学に少しでも興味がある人はぜひ学校見学会にお越しいただければと思います。

留学前の不安は経験者のアドバイスで解消。

〔佐野〕今回は「いつか留学をしてみたい」と考えている高校生に向けて、留学を経験した3人からリアルな「留学のホンネ」を語ってもらいたいと思います。念願の留学に心躍らせていたと思いますが、不安になったりしませんでしたか?

〔武市〕 私の場合、日本では毎朝欠かさずお米を食べていたので、フランスとの「食文化の違い」が心配でした。

〔佐野〕旅行程度の日数ならどうにか我慢できても、留学となると食文化の違いはありますよね。それはどのように解消したんですか?

〔武市〕フランスに住んでいる日本人の友達に聞いて、日本のお米に似ているものを教えてもらいました。留学中はそれを食べていたので、精神的な安心感につながりました。

〔中島〕私はもともとアレルギー体質なので、留学前にしっかりかかりつけの病院で検査をしてもらったり、アメリカに留学経験のある先輩から現地の病院情報などを教えてもらったりしました。

〔佐野〕安心して留学するために入念な準備をして行ったんですね。ちなみに、留学中に新たに生まれた不安はありましたか?

〔 岡 〕自分の語学力がどのくらいのレベルかがわからなかったので、授業についていけるかどうかが心配でした。なので、わからないことを気軽に聞ける友達を作ろうと思い、サークルなどに参加しました。

〔中島〕私も同じです。自分自身、積極的に発言する方だと思っていたのですが、いざ授業に参加してみると、私なんて比にならないくらい積極的な人たちばかりで。このままでは授業についていけなくなると思い、クラスメイトや先生に積極的に話しかけることで、居心地のいい環境を自分で作る努力をしました。

語学力だけではない留学での「成果」とは。

〔佐野〕留学先での不安や困難を乗り越え、成長したと感じたことを教えてください。

〔武市〕私がフランスに行って驚いたのは、自分の意見をハッキリと伝えられる人ばかりだということ。最初は圧倒されていたのですが、知らず知らずのうちに影響を受け、自分の意見をしっかり言葉にして伝えられるようになりました。帰国してから両親にも「積極的に意見を言うようになったね」って言われました(笑)。

〔中島〕留学中、たくさんの人たちと積極的にコミュニケーションをとったことで、様々な文化や考え方を知ることができ、グッと視野が広がったように思います。

〔 岡 〕私はとにかく精神面が鍛えられました。留学先では寮に住んでいたのですが、寮のルールを説明してくれた方がとにかく早口でなかなか理解できず…。誰かに聞いたり工夫したりしながら過ごしていくうちに「なんでもこい!」という強い精神力が身につきました。

〔佐野〕では、留学での経験をこの先どう生かしていこうと考えていますか?

〔中島〕卒業後は営業職に就く予定なのですが、留学先で出会った様々な国の人たちと積極的にコミュニケーションをとってきたことが生かせるのではないかと思っています。いつか、会社の中でも大きな役割を担えるように頑張りたいと思います。

〔武市〕私はアパレル企業に就職するのですが、フランスのブランドも取り扱っているところなので、いつか現地に買い付けに行きたいという夢もできました。

〔 岡 〕留学を経験して、語学の可能性をすごく感じました。これからも勉強を怠らず、続けていきたいと思います。

〔佐野〕では最後に「留学に興味があるけど、不安だな」と思っている高校生に向けてメッセージをお願いします。

〔武市〕私も留学前は心配なことばかりでした。でも留学を終えた今は「挑戦してみてよかった!」と心から思います。留学は誰でも経験できるものではありません。後悔しないように自分の道を選んでほしいですね。

〔中島〕留学を経験したことで「誰よりも充実した大学生活を送ることができた」という自信がつきました。この自信が、就職活動だけではなく今後の人生をいい方向に導いてくれる気がしてなりません。また、長崎は多くの外国人が集まる街です。語学を学ぶにはうってつけの場所。ぜひ、長崎外大で充実したキャンパスライフを送ってみてください。

〔 岡 〕長崎外大の先生は、1人ひとりにしっかりと向き合ってくれる素敵な先生ばかりです。この大学に入学していなければ、留学をしていなければ、明確な夢が見つからなかったかもしれません。ぜひみなさんも勇気を出して一歩踏み出してください。目の前に想像もしていなかった素晴らしい世界が広がるはずです。


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。