留学生約300名と共に学ぶ

長崎外大にはアメリカ、ドイツ、フランス、中国、韓国など世界各国の留学生が多数在籍。
飛び交う言葉も英語やドイツ語、韓国語など多種多様です。
映画やテレビドラマを見て憧れていた海外のキャンパスライフに、少しの勇気だけですぐにとけこめます。
教科書だけでは学べない生きた海外の言葉や文化に日常的に触れることで、「緊張して話しかけられない…」といった不安もいつの間にかなくなっています。

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、韓国などの留学生約300名と共に学ぶ

キャンパスでは、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、日本語と色々な言語が飛び交っています。しかも、その言葉を話しているのは、必ずしもそれを母語としている学生とは限りません。日本人学生と各国からの留学生が互いの言語を交換して語り合い、ともにゴールに向かって課題に取り組む。そんな姿があちらこちらで見られる長崎外大のキャンパスは、まさに地球そのものです。この多言語・多文化キャンパスで日本を伝え、世界を感じてください。

日常生活での交流

年間を通した多くのイベントで、互いの親睦を深めます

フランスや中国にある国際交流協定校から研修生を迎え、日本語日本文化研修を行っています。学生たちは、研修生と一緒に授業を受けたり、雲仙への1泊旅行などの様々なイベントに参加し、交流を深めています。

留学生との交流

カンバセーションパートナー制度

多様な国の留学生と交流するきっかけに
日本人学生と留学生が週に1〜2回、お互いの言語で会話する制度です。1年生から申し込みができます。留学生と知り合うきっかけや、世界を知るチャンスとして、ぜひ利用してください。

一緒に美容院に行ったり、買い物に行ったり、ランチを食べたりと、多くの時間をともにできました。そのおかげで、私の日本語も上手になりました。

短期留学生
フリース サバンナ ケイさん
FRIES Savannah Keye
(出身国: アメリカ)

初対面の際、緊張していた私に笑顔で接してくれ、ゆっくりと話してくれたので、とても会話が弾みました。今では毎週ショッピングや食事に行くほど仲良くなれました。

現代英語学科英語専修4年
諸石 朋美さん


Student’s Voice

海外での就職を考えている人には、毎日が絶好の疑似体験チャンス!
大げさではなく「3歩進めば留学生に出会える」長崎外大の環境は、本物の言語や文化を学ぶチャンスだと思います。高校生のときはインプット型の授業に特化していたのに対し、ここでは留学生との交流でアウトプットすることもでき、語学力がどんどん身についていきます。留学や海外での就職を考えている人にとっては、毎日が海外の疑似体験になるでしょう。

現代英語学科英語専修3年
中村 麗菜さん


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。