留学体験レポート

理想の留学の形を叶える制度が充実。

留学期間:半年間
派遣留学
デュッセルドルフ大学(ドイツ)
国際コミュニケーション学科
ドイツ語専修4年
大戸 悠里衣さん

費用の不安が取り払われ勉強に専念できました。
留学前に不安を感じていたのが費用の面でした。しかし、長崎外大の場合、留学先での授業料が免除になる派遣留学・交換留学という制度や、奨学金の制度も充実しているので、安心して留学することができました。現地ではホストファミリーがサポートしてくれたおかげで、充実した毎日を過ごせました。

季節のイベントも文化を知れる良い機会に。
現地の友達とクリスマスに撮影した1枚。ドイツでは、1年でいちばん大切なイベントといわれているほどクリスマスが盛り上がります。現地の文化に触れられるのも留学の醍醐味です。


自分らしい留学をしたいなら長崎外大です!

留学期間:1年間
交換留学
セントラル・ランカシャー大学(イギリス)
現代英語学科英語専修卒業
中村 麗菜さん

留学したからこそ、夢ができました。
留学を通して、今まで自分自身がどれだけ小さな世界で生きていたか実感しました。日本を出れば自分の知らない世界が広がっていて、知ることの楽しさに気づくことができました。その経験を生かして今では、イギリスの大学院に進学したいというさらなる夢もできました。

「一生の友」と呼べる人との出会いもありました。
留学中、自分の知らない世界をたくさん経験できました。「一生の友」と呼べる人に出会うこともでき、人生で忘れられないかけがえのない時間になりました。


語学 + α の学びが私を成長させてくれました。

留学期間:1年間
交換留学
欧亜高等管理学院(フランス)
現代英語学科英語専修卒業
山口 紗祐梨さん

研究課題に取り組む日々が自己成長に繋がりました。
日常生活の中で触れる機会の少ないフランス語を勉強したいと思い、英語専修ですが、留学先はフランスを選びました。留学中には、「日本とフランスの食文化」というテーマで研究課題にも挑戦。現地でたくさんの人にインタビューを行うことは実力を試せるうえに、新たな価値観を知ることができ、とても意味のある研究になりました。この経験のおかげで人見知りも克服。自信に繋がりました。

歴史や文化が詰まった食文化を知ることも大切。
ブルターニュ地方の伝統的な洋菓子「クイニーアマン」の作り方を留学生みんなで学びました。研究課題にもしている食文化の知識が得られるだけでなく、留学生同士が仲を深める良い機会になりました。


様々な選択肢の中から自分に合った留学が見つかる。

留学期間:1年間
交換留学
ネバダ大学リノ校(アメリカ)
現代英語学科英語専修4年
本田 侑羽さん

素敵な出会いに恵まれポジティブ思考に。
留学制度が充実しているため、留学できる可能性が高いことは長崎外大の強みだと思います。留学前は、自分に自信がなかった私ですが、素敵な人々との出会いに恵まれ、ポジティブ思考になれました。英語力の向上はもちろん、今回の留学では、自分を好きになることであったり、人との関わりの大切さなど多くのことを学ぶことができました。

アメリカの生活に触れられたかけがえのない時間。
冬休みを利用して寮のルームメイトの家にホームステイさせてもらいました。一生忘れられない思い出になりましたし、日本とは異なる文化を身をもって経験することができました。


留学先で修得した単位も認定されました。

留学期間:1年間
交換留学
吉林大学珠海学院(中国)
国際コミュニケーション学科
中国語専修4年
安達 舞幸さん

日本人がいない環境が私を成長させてくれました。
長崎外大は留学先の単位が認定されるため、留学しても4年間で卒業することができます。私が留学していた大学は、クラスに日本人は私しかおらず、不安な気持ちだったのですが、積極的にクラスメイトに質問をして不安をなくしていきました。ひとりでやってこれた経験は自信となり、将来は日本と中国の懸け橋になるような仕事に就きたいと思えるようになりました。

思わぬ出会いで交流の輪が広がりました。
授業を通して語学力が向上するとともに、留学先では偶然にも長崎外大の卒業生で日本語教師として活躍している方とも出会い、交流の輪も広がりました。


先を見据えた手厚いサポートが心強い!

留学期間:1年間
交換留学
啓明大学校(韓国)
国際コミュニケーション学科
韓国語専修4年
田中 涼夏さん

留学前の不安はすべてワクワクに変わりました。
「海外留学事前研究」という授業がとても役立ちました。日本と韓国の文化や歴史の違いだけでなく、ビザの取り方や留学先に持っていくと便利なものまで教えてもらいました。海外に行くことが初めてだった私にとっては必要な情報ばかりで、受講しておいてよかったです。おかげで、不安よりも期待が高まった状態で渡航することができました。

留学先で出会ったかけがえのない仲間。
韓国の伝統楽器を演奏する授業が終わった後に撮影した1枚。慣れない土地での生活で困ったときに力を合わせて乗り越えた、かけがえのない仲間たちです。


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。