利用案内

休館日

●日曜日、国民の祝日(ただし、講義が開講されている日は開館)
●クリスマス、年末年始、夏季一斉閉校日
●入学式、卒業式、入学試験等の学校行事がある日

*その他、災害等で臨時に休館する場合もあります。

開館時間

ライブラリーOPACへ (カレンダーで開館時間を確認できます。)

貸出と返却

貸出

一人5冊まで2週間借り受けることができます。
図書と共に学生証(学外利用者は利用者証)をカウンターに呈示してください。

貸出の延長

借り受けた図書の貸出期間を延長したい場合、他に予約者がいなければ貸出延長ができます。
当初の返却期限までに貸出延長をしたい図書と学生証を持参し、カウンターで延長手続きを行ってください。

返却

借り受けた資料の返却期限までにカウンターに返却してください。
期限までに返却しなかった場合、延滞日数分が貸出禁止となり、延長や予約、DVDの利用などのサービスも受けられなくなります。

予約

利用したい図書が他の利用者に貸出中の場合は、予約することができます。
カウンターで「予約カード」を受け取り、必要事項を記入し、予約申込み手続きを行ってください。

貸出できない資料

新聞・雑誌(最新号)、事典・辞書・年鑑・年報・白書などの参考資料、DVD・ビデオテープ・CD-ROM

複写サービス

図書や雑誌は、著作権法の認める範囲内で複写(コピー)することができます。
マルチメディアライブラリー所蔵の図書・雑誌を複写する場合は、閲覧室内中央に設置しているコイン式コピー機を利用してください。
複写(コピー)する際には、必ず「文献複写申込書」に必要事項を記入し、カウンターで申込み手続きを行ってください。

複写と著作権法について

著作権法では、図書館資料の複写は、調査・研究を目的とした場合に限り認めています。
「文献複写申込書」は、複写した資料を営利目的ではなく調査研究目的で利用することを示す申請となりますので必ず提出しなければなりません。

図書等の複写は、資料の一部分だけに限られています。資料の全ページを複写することはできません。
複写部数は、一人につき一部に限られています。

雑誌等の定期刊行物の最新号の複写は、原則として禁止されています。
刊行後一定期間経過した雑誌等については、複写可能です。

レファレンスサービス

レファレンスサービスとは、本学マルチメディアライブラリーに所蔵されていない資料を入手したい場合や、知りたいことの調べ方が分からない場合などに、ライブラリー職員が利用者をサポートするサービスです。
カウンターで気軽に相談してください。

利用心得

  1. 館内での飲食、雑談、携帯電話等での通話は禁止します。飲食物の持込みも禁止です。
  2. 資料は大切に扱ってください。書き込みをしてはいけません。資料を紛失・破損・汚損した場合は、弁償していただくことになります。
  3. 返却期限は必ず守ってください。
  4. 又貸しは禁止です。必ず自分の学生証で利用してください。
  5. 貴重品は常に携帯し、持ち物は各自で責任をもって管理しましょう。持ち物を館内に放置して盗難に遭っても、マルチメディアライブラリーは責任を持てません。

マルチメディアライブラリーお問い合わせ先

電話 :095-840-2005(直通)
FAX :095-840-2205
E-mail:library@tc.nagasaki-gaigo.ac.jp

 


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。