プロジェクト

自ら考え、答えを生み出す、プロジェクト科目。

「自ら考え、答えを生み出す能力」、「課題を解決する能力」を養うために実践的な学習を行う長崎外大ならではの「プロジェクト科目」。企業や地域と協力しながら、何を題材にするか、どうやって運営するかなど、すべてを学生が主体となって決定、実行していきます。

社会で求められる課題解決力を実践的に学べます。

プロジェクトとは?
実践的な学習の一環として用意されているのが「プロジェクト科目」です。この科目では、学生が主体となってプロジェクトの企画から運営まですべてを担い、その成功に向けて企業や地域と協力しながら自ら考え、行動する力を身につけていきます。

(2020年度 プロジェクト例)
  • カンバセーション・パートナーズ・クラブプロジェクト
  • 地域社会多言語化プロジェクト
  • 教会でゴスペルを歌うプロジェクト
  • 新上五島グローカル化プロジェクト
  • 地域社会活性化プロジェクト
  • ひろくふかくさるくプロジェクト
  • 国際交流プロジェクト

プロジェクト例紹介「国際交流プロジェクト」

新たな「国際交流の在り方を考える」
たくさんの留学生がいるこのキャンパスは、出会いと異文化交流の機会にあふれています。しかし、国際交流に意欲的な日本人学生も留学生も日々の忙しさに追われ、その機会がなかなか持てないこともあります。そこでこのプロジェクトでは、学内の国際交流の活性化を目的として、クリスマスパーティーやお正月イベント、留学情報交換会など様々なイベントを企画・運営しています。今後は対面型だけではない新しい国際交流の方法に取り組む必要性を感じており、新たな国際交流の在り方を模索しています。

プロジェクトの進め方「国際交流プロジェクト」

▼ 企画 企画考案、当日の会場や運営計画までを入念に検討。
▼ 事前準備 イベントを円滑に運営するため、何度もシミュレーションを行う。
▼ 広報活動 ポスターの制作やSNSでの告知。
▼ イベントの開催 予定していたより多くの人が参加し、大好評のうちに終了。
▼ 成果報告 1年間を振り返り、報告書の作成と成果を発表。

Student’s Voice

留学生との交流を通してグローバル人材を目指す。
私は「国際交流プロジェクト」に参加しました。留学生との交流を通して語学力の向上を感じたり、異文化に触れたことで視野が広がったように思います。また、メンバーと協力して進めていく中で、行動力や積極性も身につきました。将来は世界で活躍できるような人になりたいです。

現代英語学科英語専修 3年
小宮 未紗さん


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。