資格取得

長崎外大では、将来の夢を実現するため、あるいは社会で役立つ能力を身につけるために資格取得・検定合格を目指している学生を応援しています。 特別講座や研修で学生1人ひとりのやる気に応えられるよう、合格までの道のりをしっかりサポートします。

資格取得

資格取得は、目指すキャリアの実現や自己のスキルアップに役立つことはもちろん、資格を取るための努力や苦労も貴重な財産となります。長崎外大では、学生のニーズに応じた講座を開設し、チャレンジする学生をバックアップします。

  • 将来の夢の実現をサポートする支援講座
  • 学生一人ひとりの目的に応じた個別指導

教員免許状

言葉を通して子どもの良さや可能性を伸ばし育てる人を目指す。
長崎は、日本における英語教育発祥の地です。長崎外大の国際色豊かなキャンパスで、生きた言葉と異文化に触れると、外国語を学ぶ楽しさを再認識でき、自らの体験をもとに次世代を担う若者に言葉を学ぶ楽しさを伝えていける人材へと成長します。

採用までの流れ
教員免許状申請に必要な
科目の履修(大学:1~3年生)

教育実習(6月~9月)

教員採用試験(7月)

介護等体験(8月)

教員免許状申請(12月)

教員免許状取得(卒業時)

採用

<POINT> 海外体験を教員人生の糧にする
長崎外大では、教員を目指す学生が最大1年間の留学をしても、4年間で卒業し、教員免許状を取得できるカリキュラムが用意されています。海外で生活を送ることにより、異文化を肌で感じ、教室や教科書を超えたところでも様々な経験を積むことができます。次世代の若者に、外国語を使うことの喜びや異文化に触れる楽しさを伝えてみませんか。

※現在、教育職員免許法および同施行規則の改正に伴い、文部科学省の指示の下、平成31年度以降も引き続き教職課程を有するための再課程認定を申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

長崎外国語大学では、教育職員免許法施行規則第22条の6に基づき、教職課程に関する情報を公開しています。詳細は下記の関連ページ「教職課程について」をご覧ください。


日本語教員基礎資格

日本語教師としての基礎資格の習得を目指す。
日本語教員になるためには「教員免許状」といった国家資格はありません。しかし、日本語教員の求人の多くは、以下の条件のうちひとつを満たしていることを求めています。

  1. 大学又は大学院において日本語教育に関する教育課程を履修して所定の単位を修得し、かつ、当該大学を卒業し又は当該大学院の課程を修了した者
  2. 大学又は大学院において日本語教育に関する科目の単位を26単位以上修得し、かつ、当該大学を卒業し又は当該大学院の課程を修了した者
  3. 日本語教育能力検定試験に合格した者
  4. 学士の学位を有し、かつ日本語教育に関する研修であって適当と認められるものを420単位時間以上受講し、これを修了した者

本課程を修了した学生は卒業後、中国や韓国をはじめとした海外の大学・高校・専門学校で、あるいは国内の日本語学校で活躍しています。長崎からアジア、そして世界へ、活躍の舞台は広がります。

採用までの流れ
留学生との活発な交流

日本語教員養成課程に参加
必要な科目を履修

カンバセーションパートナー
として活躍

教育実習(4年生秋学期)

採用(国内外の教育機関)

<POINT> 留学生との何気ない会話から日本を感じる
キャンパスにいる留学生との日々の交流の中で、海外の人々が日本のどのような部分に興味関心があるのか、といった普段日本人の私たちが気づかない視点から、日本語や日本を捉え直すことができます。留学生と交流しやすい長崎外大だからこそ、日本の様々な魅力を伝えるスキルを日常生活の中でも身につけることができます。


旅程管理主任者

旅行業界やサービス業で活躍する人を目指す。
ツアーコンダクターとして旅行に同行し、お客様のお世話をするために必要な資格です。長崎外大では、現役で活躍している講師が指導し、毎年多くの資格取得者を輩出しています。どんなサービス業にも必要なホスピタリティマインドについても指導されるので、サービス業全般に役立ちます。

大学として全国で初めての観光庁の認定を受けた旅程管理研修登録機関です。資格を取得すれば、大学在学中からプロの添乗員としてデビューすることもできます。長崎外大の学生たちは、ツアーコンダクターとしてお客様の旅行に添乗し、在学中からキャリアを高めています。

資格取得までの流れ
基礎研修

指定研修

添乗実務研修
◎これまでの研修先
ニューカレドニア、香港、ハワイ
パリ、サンフランシスコ、タヒチ
シンガポール、アムステルダム

旅程管理主任者資格取得

<POINT> 実務研修で社会人マナーも習得
実務研修では、現地ガイドに同行し観光地の情報収集をすることはもちろん、実際にホテルのチェックインやレストランの予約など、実践的な業務を体験できます。添乗業務を体験することで、社会人としての基本的な振る舞いやマナーを習得することができるため、人気の高い資格プログラムです。

 


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。