戸口民也/自己紹介


戸口民也 とぐち・たみや

長崎外国語大学名誉教授

1946年 神奈川県大和市生まれ

1972年3月 早稲田大学大学院仏文科修士課程修了

1972年4月 長崎外国語短期大学に赴任

以来、長崎外国語短期大学で、また2001年以降は長崎外国語大学で、フランス語・フランス文学などを40年にわたって教え・・・

2012年3月、定年退職

定年退職後も、非常勤講師として長崎外国語大学でフランス語や日本語リテラシー科目等を教えてきましたが、2018年2月、後期試験終了をもって教師生活に幕を下ろしました

今後の計画 ― 研究のまとめ、翻訳などを中心に、引退後の生活を組み立てる予定 (2018.2.11.記す)

専攻分野:フランス17世紀文学・演劇 ― とくに

それとは別に取り組んできたこと