フランス語(カナダ・マルチリンガル標準)



フランス語は「フランス語(カナダ・マルチリンガル標準)」キー配列を使って入力します。
フランス本国のキー配列はかなり特殊で、入力ミスの元になりますので、日本のキー配列に最も近い「カナダフランス語」を選びました。
*2006年度までの「カナダフランス語」のキー配列とは少し違います。今までのキー配列になれている人は注意してください。

カナダフランス語(マルチリンガル標準)のキー配列 


 

Shiftキーを押した場合


 

右「Alt(オルト)」キーを押した場合


Alt キーは右側と左側にひとつずつありますが,右のAlt キーを押しながら入力できる文字/記号があります(右側のAltキーでないとだめです)。なお、ソフトによってはこの操作による入力がうまくできないことがあるので注意してください。

キーボードから直接入力できない(キーボードにない)記号や特殊文字を入力したいときは、「oe 合字 の入力方法(特殊な文字や記号を入力するためには)」を参考にしてください。

参考までに(アクサンやセディーユつきの文字を入力する方法)