都市と地方・過疎と集中・少子高齢化


国立社会保障・人口問題研究所(国際比較を含め様々な人口のデータが掲載されている)
・e-Stat 政府統計の総合窓口「高齢者が若者を支える社会を作ればいい」という逆転の発想(ダイヤモンド・オンライン 2017.8.19)

・シリーズ「中原圭介の未来予想図」(東洋経済オンライン 2013年7月~)
 次のような記事があります
 - 少子化という重い病を克服する処方箋がある 人口が急減していく日本が選ぶべき道とは?(2017年10月3日)
 - 「田植え」はこれから不要になるかもしれない コマツ・坂根正弘相談役インタビュー<後編>(2017年7月28日)
 - 日本が少子高齢化を止める唯一の方法とは? コマツ・坂根正弘相談役インタビュー<前編>(2017年7月27日)

・日本の観光地に欠けている集客のための「戦略」とは 『観光立国の正体』(ダイヤモンド オンライン 2017.7.3)

・シリーズ:森田朗「人口減少時代のウソ/ホント」(日経ビジネス ON LINE 2015年1月9日~ )
 次のような記事があります。
 - 2016年12月27日 「撤退戦だが、負けない」新たなプランが必要だ 日本が沈み切る前に、打つべき手を考える賢人会議(後編)
 - 2016年12月26日 「社会保障」「地方再生」失敗の轍を抜けるには 日本が沈み切る前に、打つべき手を考える賢人会議(前編)
 - 2016年1月26日 人口減少問題の解決は「定年廃止」から 森田 朗×出口治明 特別対談(4)
 - 2016年1月25日 なぜ世界のエリートは日本企業を避けるのか 森田 朗×出口治明 特別対談(3)
 - 2016年1月22日 「両論併記」では少子化問題を打ち破れない 森田 朗×出口治明 特別対談(2)
  (フランスの少子化対策「シラク3原則」が紹介されています)
 - 2016年1月21日 若者に「偽装離婚」を考えさせる社会ではダメだ 森田 朗×出口治明 特別対談(1)
 - 2015年1月23日 「着実な縮小計画」を怖がるな 森田朗×膳場貴子 特別対談(3)
 - 2015年1月16日 「意欲」だけでは地方は救えない 森田朗×膳場貴子 特別対談(2)
 - 2015年1月9日 低負担高福祉のウソ、もう限界 森田朗×膳場貴子 特別対談(1)

・木本武宏×:日本人は「人口急減の恐怖」を知らなすぎる 今後はフリーフォールのように急減していく(東洋経済オンライン 2016年12月8日)

・吉村博光:フランスはどうやって少子化を克服したのか なるほど、これなら出生率があがるわけだ(東洋経済オンライン 2016年11月12日)

・柴田悠:マツコ・デラックス提案「子どもにかかるお金は国が責任を」実現させるには(PRESIDENT 2016年6月13日号/PRESIDENT Online 2016年6月24日)

・地方を消滅させるのは、従来型エリートだ! 藤野英人×木下斉、「ヤンキーの虎」を語る(東洋経済オンライン 2016年05月04日 前編・後編)
・藤野英人:なぜ「ヤンキーの虎」は地方を支配できるのか 「伝統的エリート」では、地方を建て直せない(東洋経済オンライン 2016年04月28日)
・藤野英人:地方を支配している「ヤンキーの虎」とは? 「マイルドヤンキー」を超えるやつらがいた(東洋経済オンライン 2016年04月21日)

・木下斉×西田亮介×荻上チキ:地方創生アイデア会議――これからの「地方」には何が求められるのか(SYNODOS 2015.06.10.)

・シリーズ:木下斉「地方創生のリアル」(東洋経済オンライン(2014年11月25日~ )
 次のような記事があります
 - 地方は結局「若者」を排除して自ら衰退する 「若者に活躍してほしい」は、ほとんど口だけ 2017年3月15日
 - 地方は儲からない「イベント地獄」で疲弊する 現場がボロボロになる3つの「危険な罠」とは 2017年1月25日
 - 「ブラック農家」や古い経営者が地方を滅ぼす 地方の働き手不足の原因は人口減少ではない 2016年12月31日
 - 「シャッター商店街」は本当に困っているのか 国交省の「空き家バンク」で空き家は減らない 2016年10月7日
 - 「美食」で自立するスペインの地方都市に学べ 小さな地域であっても「稼ぐ仕組み」は作れる 2016年6月7日
 - あなたのまちの「事業計画」は大丈夫か? 地方創生交付1000億円リストの危険な傾向(2016年4月26日)
 - 行政が主導する「日本型○○」の不都合な実 なぜ「海外事例の輸入」はうまくいかないのか(2016年3月25日)
 - 難易度が高い上、凡庸な商品では無理がある 「地域ブランド化」が失敗に終わる3つの理由(2016年2月12日)
 - 無視できない、3つの大きな歪みがある ふるさと納税ブームに潜む地方衰退の「罠」(2015年12月9日)
 - お気楽アイデアマンが現場を消耗させる 実践なき「アイデア合戦」が地方創生を潰す(2015年11月6日)
 - 南アルプス市では開業3カ月で破たん危機 自治体が「3セク」で失敗を繰り返す3つの理由(2015年9月29日)
 - 地縁血縁型の「地元プレーヤー」はもう限界 なぜ地方の観光地は変われないのか(2015年9月15日)
 - ビジネスの芽を摘む「地域魔女狩り」の仕組み なぜ地方では新しい事業がつぶされるのか(2015年9月1日)
 - 「ゴマすりコンサルタント」採用も致命傷に 地方は「好き嫌い」で物事を決めすぎる(2015年8月18日)
 - 地方はどうすれば「横並び」から脱出できるか 「プレミアム商品券」では地方は生き返らない(2015年7月7日)
 - なぜ地方は撤退戦略を持たず事業をするのか 「撤退なき消耗戦」で地方は衰退する(2015年6月23日)
 - 「高齢者は地方に移住したい」は本当か 人口移動だけでは社会問題は解決しない(2015年6月9日)

・マタハラ問題解決なくして企業の成長なし マタハラNet代表・小酒部さやかさんに聞く(後編)(日経ビジネス ON LINE 2016年1月22日)
・マタハラは人権問題であるだけでなく経済問題 マタハラNet代表・小酒部さやかさんに聞く(前編)(日経ビジネス ON LINE 2016年1月21日)

・鈴木寛:1億総活躍のトリガーは国民的な「学び直し」にあり(ダイヤモンド・オンライン 2015年10月22日)

・「現役世代だけが支える社会保障制度は、見直すべきだ」 森田朗・社会保障・人口問題研究所所長に聞く(日経ビジネス ON LINE 2015年9月14日)

・佐藤智恵:グローバル化で東京と地方の格差はますます拡大する ジェフリー・ジョーンズ教授に聞く(1)(ダイヤモンド・オンライン 2015年9月14日)

・林直樹:山間地の集落移転――活性化でも放棄でもない「第三の選択肢」(SYNODOS 2015.07.29.)

・シリーズ:日本のアジェンダ 崖っぷち「人口減少日本」の処方箋(ダイヤモンド・オンライン 2015年4月7日~5月7日)
 - 第1回 日本劣化は避けられるか? 「人口減少社会」の誤解と真のリスク ― 松谷明彦[2015年04月07日]
 - 第2回 未曽有の人口減少がもたらす 経済、年金、財政、インフラの「Xデー」(上) (下) ― 松谷明彦[2015年04月08日]
 - 第3回 日本が外国人労働者に見捨てられる日 ― 丹野清人[2015年04月10日]
 - 第4回 政府の「女性活躍推進」が「少子化推進」となってしまう理由(上) (下) ─ 天野馨南子[2015年04月17日]
 - 第5回 「人口減少=悪」ではない 次世代に向けて発想を転換せよ ― 速水 融[2015年05月07日]

・小峰隆夫「改めて考える人口問題」(日経ビジネス ON LINE 2014年5月~9月)
 (1)2014年5月14日 確かな課題としての日本の少子高齢化
 (2)2014年5月28日 ついに表面化した潜在的労働力不足
 (3)2014年6月11日 出生数を増やす好機を逃した日本
 (4)2014年6月25日 「人口1億人」の実現に不可欠なこと
 (5)2014年7月9日 少子化議論の鍵を握る「結婚」
 (6)2014年8月6日 人手不足が意味すること
 (7)2014年8月20日 人口が変えるこれからの地域
 (8)2014年9月3日 「自治体消滅論」に対する懸念
・小峰隆夫の地域から見る日本経済(日本経済研究センターHPから、2009年10月~2013年8月) ここからどうぞ希望と成長による地域創造研究会『地域から考える成長戦略研究分科会2012年報告書』(2013年3月発表)

・森田 朗:人口減少時代のウソ/ホント~データで読み解く「待ったなしの明日」(日経ビジネス ON LINE 2015年1月9日~3月18日)

・小黒一正:子供たちにツケを残さないために、いまの僕たちにできること
 次のような記事があります
  - 2015年7月7日 腰砕けの「骨太方針2015」
  - 2015年6月2日 財政再建にかける政府の本気度が伝わらない理由
  - 2014年9月4日 「地域包括ケア・コンパクトシティ」構想の課題
  - 2014年8月7日 地域包括ケア・コンパクトシティによる財政効率は約2200億円 

・松元 崇:フランスに学ぶ地方自治議論 「大阪都構想」の議論は海外にもある(上・下)(ダイヤモンド・オンライン 2015年6月10日)

・地方創生の限界は、いったいどこにあるのか 自治体問題の権威が安倍政権の政策に警鐘(東洋経済オンライン 2015年4月8日)

・内藤 耕:連載「賃上げで勝つカイシャ」(『日経ビジネスON LINE』2014年2月~9月)
 次のような記事があります
  - 2014年9月25日 社員の待遇改善でドライバーの流出が止まった 埼玉県の路線バス会社イーグルバス(後編)
  - 2014年9月11日 赤字の地域路線バスを止めないため、賃上げを決意 埼玉県の路線バス会社イーグルバス(前編)
  - 2014年8月28日 給料を上げた方が、会社は得をする 佐賀県の地域運送会社「トワード」(後編)
  - 2014年8月21日 「1-2-3大作戦」で賞与を取り戻す 佐賀県の地域運送会社「トワード」(前編)

・冨山和彦×田原総一朗:「ローカル企業の年収100万円アップ」戦略 【1】 【2】(PRESIDENT Online 2014年10月16日)
・田原総一朗:ローカル企業は社員のプライドを取り戻して強くなれ(Nikkei BP net 2014年8月26日)

・コマツ流、儲かる地方創生(日経ビジネスON LINE 2015年3月10日)

・坂之上洋子:中山泰・京丹後市長にインタビュー
 - 京丹後が誇る「市民総幸福のまちづくり条例」(東洋経済オンライン 2014年11月4日)
 - 高齢化社会は、長寿が実現したすばらしき社会(東洋経済オンライン 2014年11月11日)


(目次に戻る)