哲学・思想/ものの見方・考え方/科学・技術/IT・情報


・岸政彦×筒井淳也×荻上チキ:フェイクニュースに騙されないための《社会調査》のすすめ(SYNODOS 2017.03.13 Mon)

・シリーズ:岡本裕一朗「いま世界の哲学者が考えていること」(ダイヤモンド・オンライン 2016年09月08日~ )
 次のような記事があります
 第20回 哲学者の「ちょっとダメなところ」を知れば、哲学がもっと身近になる (2017.03.13)
 第19回 AIはヒトと同じように哲学することができるのか?(後編) 岡本裕一朗×児玉哲彦 [2017年01月16日]
 第18回 AIはヒトと同じように哲学することができるのか?(前編) 岡本裕一朗×児玉哲彦 [2017年01月13日]
 第17回 なぜ人類は地球環境を守らなくてはいけないのか [2016年11月04日]
 第16回 宗教を信じる人は非理性的なのか [2016年10月31日]
 第15回 イスラム教とキリスト教は共存できないのか [2016年10月26日]
 第14回 グローバル資本主義が抱えるたった一つの限界とは [2016年10月20日]
 第13回 時代の転換期である今、哲学は何を問うのか? [2016年10月17日]
 第12回 この世界が「不自由」であるたった一つの理由 [2016年10月14日]
 第11回 「格差」があって、なぜ悪いのか? [2016年10月12日]
 第10回 犯罪者予備軍に道徳ピルを飲ませれば世界は平和になる? [2016年10月06日]
 第9回 現実のものとなった人体改変の衝撃――ポスト・ヒューマンとは何か? [2016年10月04日]
 第8回 なぜ人工知能は哲学的に危険なのか [2016年09月28日]
 第7回 IT革命が生み出した「見世物」社会――シノプティコンとは何か? [2016年09月26日]
 第6回 いま世界の哲学者が考えている「5つの問題」とは? [2016年09月20日]
 第5回 現代思想の新たな「天才」――マルクス・ガブリエルの「新実在論」とは何か?[2016年09月16日]
 第4回 「思弁的実在論」とは何か?メイヤスーのもたらした実在論的転回 [2016年09月14日]
 第3回 メイヤスー、ガブリエル……21世紀、哲学に生まれた3つの潮流とは? [2016年09月12日]
 第2回 21世紀、これからの哲学はどこに向かうのか [2016年09月09日]
 第1回 ポストモダン以後、現代哲学の潮流はどこにあるのか [2016年09月08日]

・シリーズ:鈴木寛「混沌社会を生き抜くためのインテリジェンス」(ダイヤモンド・オンライン 2014年02月13日~2016年07月16日)
 次のような記事があります
 第44回 都知事選で考えたい「世論の専制君主化」が進む日本の危機[2016年07月16日]
 第43回 日本が目指すべき国家戦略は「難病治療の最後の砦」[2016年05月23日]
 第42回 患者に優しい日本で医療革新が起きにくい残念な理由[2016年04月29日]
 第41回 今こそ活字復権を! 大学入試の「記述式導入」批判にモノ申す[2016年02月29日]
 第40回 1億総活躍のトリガーは国民的な「学び直し」にあり[2015年10月22日]
 第39回 ロボットと人間が対立せず、楽しく共生できる社会づくりとは?[2015年10月08日]
 第38回 将来、人工知能に仕事を奪われないために! 若者を「開花」させる文科省の教育改革[2015年09月10日]

・シリーズ:山田久美「日本キラピカ大作戦」(日経ビジネス ON LINE 2010年7月2日~2015年12月8日) 記事一覧
 次のような記事があります。
 - 2015年12月8日 特殊ガラスメーカーが超大型望遠鏡にかけた夢 「下町ロケット」さながら、宇宙観測への孤軍奮闘
 - 2015年9月17日 世界初「量子コンピューター」生みの親、「訂正」に挑む> 日本人が作った誇りと、海外流出という課題の中で
 - 2015年3月23日 これ無しに、白色LEDは実現しなかった! 青色LEDの最強の相棒「サイアロン蛍光体」
 - 2014年8月18日 実現なるか! 宇宙太陽光発電システム 
 - 2014年5月28日 200年後も老朽化しない鉄筋コンクリートを実現

・プライスウォーターハウスクーパース「サイバーセキュリティ2020」(ダイヤモンド・オンライン 2015年9月1日~2016年1月26日)
 - 第10回 日本企業におけるサイバーセキュリティ体制の事例 (2016.01.26)
 - 第9回 海外でビジネスを行う際に考慮したい各国のサイバーセキュリティ規制 (2016.01.14)
 - 第8回 そのセキュリティ問題、あなたの会社は公表するのか、しないのか (2015.12.15)
 - 第7回 ビジネスではライバル企業同士でもセキュリティでは助け合う必要がある (2015.12.01)
 - 第6回 日本企業が目指すべきサイバーセキュリティのグローバル標準 (2015.11.17)
 - 第5回 「防ぐこと」に偏ったセキュリティ投資の誤り (2015.11.04)
 - 第4回 セキュリティ人材が育たない「総合職」という壁 (2015.10.20)
 - 第3回 東京オリンピックのサイバー脅威を現時点でどうやって見積もるか?(2015.10.06)
 - 第2回 最新サイバー犯罪の手口は、意外にもローテクだ(2015年9月14日)
 - 第1回 経営者は、セキュリティ管理者を責めてはいけない(2015年9月1日)

・奈良で開発が進む“エイリアンを倒したロボ”(日経ビジネス ON LINE 2016年3月16日)

・沖縄の異端児がロボティクス革命に挑む 搭乗型可変ロボットスーツで世界を変える!(東洋経済オンライン 202015年07月14日)
・外骨格ロボットは「人間の能力」を拡張する 若きスーパークリエーターが考えていること(東洋経済オンライン 2015年07月16日)

・本田哲也:日本のクリエイティブ「独特の強み」の正体 並外れた創造力で「キモノ」を脱ぎ捨てよう(東洋経済オンライン 2015年7月10日)


(目次に戻る)