格差と貧困


・木本武宏×井手英策:格差を是正できる「必要の政治」とは何なのか この日本から「理不尽」を無くすことは可能だ(東洋経済オンライン 2016年10月27日)

・貧困を議論するより、「痛み」の緩和が先だ 激論!鈴木大介×「失職女子」大和彩<前編>(東洋経済オンライン 2016年09月30日)
・貧困者を救済するには、何をするべきなのか 激論!鈴木大介×「失職女子」大和彩<後編>(東洋経済オンライン 2016年10月01日)

・シリーズ 鈴木大介:「貧困報道」は問題だらけだ(東洋経済オンライン 2016年6月8日~10月6日)
 - 専門性を持つ支援者が相互協力すべきだ 貧困者にとって「望ましい支援」とは何なのか 2016年10月6日
 - 困窮者支援のはずが政治的な運動に… 貧困に喘ぐ人と「支援者」がすれ違う根本理由 2016年9月15日
 - 生活保護受給者には「リハビリ医療」が有効だ 若い貧困者に本当に必要なケアとは何なのか 2016年8月25日
 - 生活保護と貧困スパイラルの密接な関係 若い貧困者が「見えない傷」をこじらせる理由 2016年7月28日
 - 「見えない苦しみ」ほど過酷なものはない 貧困の多くは「脳のトラブル」に起因している 2016年7月16日
 - 人が「貧困」に陥る3つの無縁と3つの障害 「ズルい生活保護者」には働けないワケがある 2016年7月7日
 - 生活保護者は、働かずに飲んだくれている? 若い貧困者が「生活保護はズルい」と思うワケ 2016年6月29日
 - ある階級の人たちは「想像力」が欠如している 貧困報道を「トンデモ解釈」する困った人たち 2016年6月22日
 - 異様な容姿の奥に見え隠れする「本当の彼女」 貧困者を安易にコンテンツ化してはならない 2016年6月11日
 - 底辺ライターが「貧困報道」に物申す! 昨今の「貧困コンテンツ」ブームが危険な理由 2016年6月8日

・染原睦美:夢見る力を奪われた子供たち 子供の貧困、企業はどう向き合う(日経ビジネス ON LINE 2016年9月20日)

・柴田悠:マツコ・デラックス提案「子どもにかかるお金は国が責任を」実現させるには(PRESIDENT 2016年6月13日号/PRESIDENT Online 2016年6月24日)

・「給付型」奨学金が日本の貧困層には不可欠だ 成績だけで決めるべきでない本質的理由(東洋経済オンライン 2016年06月02日)
・奨学金問題の根本原因は教育・雇用の歪みだ 高すぎる大学の学費は、少子化も加速させる(東洋経済オンライン 2016年06月03日)

・今野晴貴×藤田孝典:「働いても幸せになれない日本」に生きる若者 労働はもう日本の貧困対策を担えない(東洋経済オンライン 2016年05月01日)
・今野晴貴×藤田孝典:日本を「貧困大国」にさせないための処方箋 教育、雇用、住宅の自助努力はもう限界だ(東洋経済オンライン 2016年05月06日)

・平田オリザ×藤田孝典:この国は、もう子どもを育てる気がないのか 日本は「想像力が欠落した国」になっていた(東洋経済オンライン 2016年04月24日)

・橘木俊詔:日本の「貧富の格差」を是正する5つの具体策 アトキンソン「21世紀の不平等」に学べること(東洋経済オンライン 2016年01月25日)

・アンソニー・アトキンソン:貧困度の高い日本は格差是正策を打つべきだ OECD加盟34カ国で6番目に高い貧困度(東洋経済オンライン 2015年12月21日)
・山形浩生:格差が拡大した原因は、「資産」だけではない あのピケティをたしなめた「師匠の言葉」(東洋経済オンライン 2015年12月05日)
 ― アンソニー・アトキンソン『21世紀の不平等』とトマ・ピケティ『21世紀の資本』とについて
・トマ・ピケティ:平等な社会に向けた現実的なビジョン(東洋経済オンライン 2015年11月27日)
 ― アンソニー・アトキンソン『21世紀の不平等』日本語版へのトマ・ピケティによる序文を全文掲載したもの

・河合薫:「格差はでっちあげ?」捨てられた食えない若者 男のワーキングプアが増殖する理由(日経ビジネス ON LINE 2015年11月24日)
「河合薫の新・リーダー術 上司と部下の力学」より 記事一覧

・シリーズ:中川雅之「2000万人の貧困」(日経ビジネス ON LINE 2015年3月23日~9月4日)より
 以下のような記事があります。
 - 日本社会の「前提」が崩れ、貧困が生まれている 首都大学東京・阿部彩教授に聞く(2015年9月4日:最終回)
 - 「奨学金、当社が代わりに返します」 企業は家計に無関心でいられるか(2015年9月3日)
 - 西友の「5日間の就労支援」が変えたある人生 “引きこもり”を社会に戻せ(2015年9月2日)
 - 「1人への支援が、社会のためになる」 「困窮者自立支援法」モデル都市の市長の提言(2015年9月1日)
 - 「無料低額宿泊所」を知っていますか 福祉はどこまで高められるか(日経ビジネス ON LINE 2015年4月1日)
 - “最強外資”ゴールドマン・サックスが貧困に投資する理由 「慈善じゃない。結果を出せ」(日経ビジネス ON LINE 2015年3月31日)
 - 「大学にさえ行けばいいなんて、イリュージョン」“学生の借金1兆円”が映すこの国の歪み(上) 遠藤勝裕・日本学生支援機構理事長に聞く(日経ビジネス ON LINE 2015年3月26日)
 - 「今の公教育は異常。異常を拡大するな」“学生の借金1兆円”が映すこの国の歪み(下) 遠藤勝裕・日本学生支援機構理事長に聞く(日経ビジネス ON LINE 2015年3月30日)
 - 脱・貧困、足立区で始まった挑戦 「置き去り教育」からの卒業(日経ビジネス ON LINE 2015年3月25日)

・みわよしこ:連載記事「生活保護のリアル~私たちの明日は?」(ダイヤモンド・オンライン 2015年3月~ )
 最近の記事
 - 第71回 「働いたら損をする」仕組みが生活保護制度を歪めている (2016.11.18)
 - 第70回 牛丼1杯が豪華な食事、就労後も貧困を抜け出せない障害者の日常 (2016.11.11)
 - 第69回 生活保護引き下げの防波堤・厚労省の「やる気スイッチ」はいつ入るか? (2016.11.04)
 - 第68回 「親子の貧困連鎖」に立ち向かう民間研究会が見た現実 (2016.10.28)
 - 第67回 身を削る生活苦から立ち上がった、元公務員ワーキングプア女性 (2016.10.21)
 - 第66回 「人間って何だ?」生活保護引き下げ反対訴訟の慟哭 (2016.10.14)

・みわよしこ:連載記事「生活保護のリアル」(ダイヤモンド・オンライン 2012年6月~2015年2月)
 最後の2つを紹介すると・・・
 - 政策ウォッチ編・第94回:「生活保護が惰民をつくる」は本当か?
  社会福祉学者・岩田正美氏と生活保護制度の未来を考える[2015年02月06日]
 - 政策ウォッチ編・第93回 結論ありきで生活保護削減を決めた厚労省の非情
  社会福祉学者・岩田正美氏インタビュー[2015年01月30日]

・治部れんげ:子ども食堂で考える、貧困対策に必要なこと 「困っている人は来てください」とは言わない(東洋経済オンライン 2016年6月5日)
・治部れんげ:想像と違った!「こども食堂」の本当の意義 「子どもの貧困」対策になるか(東洋経済オンライン 2016年6月4日)
・治部れんげ:上野千鶴子さん「もっと戦略的に生きなさい」 “フェミバージン”の若い女性たちに伝えたい(東洋経済オンライン 2016年2月4日)
・治部れんげ:上野千鶴子さん、なぜ「女」は辛いのですか? 20~30代が知らない、日本の「女の歴史」(東洋経済オンライン 2016年2月1日)
・治部れんげ:アフリカのスラムを変える小さな日本企業 スラム出身の若者と二人三脚!(東洋経済オンライン 2015年10月17日)
・治部れんげ:安倍首相、「シングルマザー特区」が必要です! 納税者も納得する新しい支援のかたちとは(東洋経済オンライン 2015年3月15日)
・治部れんげ:「シングルマザーの貧困解決」ひとつの道筋 革新的な取り組みが岩手にあった!(東洋経済オンライン 2015年3月13日)

・“日本のピケティ”が見た日本の格差拡大 橘木俊詔・京都大学名誉教授に聞く(日経ビジネス ON LINE 2015年3月2日)
・「富の集中? もっと重要な問題がある!」 トマ・ピケティ教授×吉川洋教授 特別対談(日経ビジネス ON LINE 2015年2月6日)

・オバマケアの問題は日本にとって対岸の火事ではない 『沈みゆく大国―アメリカ』の著者、堤未果氏に聞く(日経ビジネス ON LINE 2014年12月19日)


(目次に戻る)