健康保険・国民年金の手続き

健康保険証について

親元を離れて暮らしている学生は保護者の健康保険証とは別に本人だけの保険証を作ることができます。
保護者の加入している保険証交付機関に在学証明書を添えて申請すれば交付されます。

国民年金の加入について(20歳以上の学生が対象です)

平成3年4月1日から20歳以上の学生はすべて国民年金に加入することになりました。
20歳になったら住民票を登録している市区町村役場国民年金担当窓口で国民年金加入手続きを行なってください。
尚、所得が少なく保険料を納めることが困難な20歳以上の学生については在学期間中の保険料を社会に出てから後払いできる学生納付特例制度があります。詳しくは住民登録をしている市区町村または社会保険事務所へ問い合わせてください。
詳しくはこちらを:社会保険庁ホームページ学生納付特例制度
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji01.htm

その他の保険(学生教育研究災害傷害保険)

講義、実験実習、演習または実技による授業を受けている間に傷害や事故が発生した場合、学生に保険金が支払われる制度です。入学後卒業までの間契約をしています。詳しくは入学時に配付の”しおり”を参照してください。

保険金が支払われる例
  1. 正課を受けている間
  2. 学校行事に参加している間
  3. 1.2.以外で学校施設内にいる間
  4. 学校施設外で大学に届け出た課外活動を行っている間
  5. 通学中
  6. 学校施設等相互間の移動中
保険金が支払われない例
  1. 被保険者の故意、自殺行為、犯罪行為、病気
  2. 危険度の高い運動(山岳登山、ハンググライダー、搭乗等)
  3. 大学が禁じた行為を行っている間

学生教育研究災害傷害保険(略称:学研災)の補償範囲は、通学中や学内での活動および学外での課外活動等に限られますが、より一層の保障制度の充実を図るために、学研災に追加して「疾病・賠償責任・救援者費用」等、その他追加補償のオプションを選択できる任意加入の学研災付帯学生生活総合保険(略称:学研災付帯学総)があります。4年間の保険料は35,000円~50,000円です。

詳しくは学生支援課へ、または取扱代理店の株式会社エーアイ(TEL 095-820-5882)へご連絡ください。


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。