木本 雅康

プロフィール

氏名 木本 雅康  / KIMOTO Masayasu
所属 外国語学部国際コミュニケーション学科
職名 教授
専門分野 歴史地理学

最終学歴

  • 1986年3月 國學院大學文学部史学科卒業
  • 1990年3月 國學院大學大学院文学研究科博士課程前期修了
  • 1993年3月 國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学

取得学位

  • 課程修士(文学、國學院大學)1990年

所属学会

  • 歴史地理学会
  • 人文地理学会
  • 国史学会
  • 交通史学会
  • 条里制・古代都市研究会

研究活動

歴史地理学の立場から、日本古代の官道について、復原的に研究している。とくに従来の官道の研究が、主として駅家と駅家を結ぶ駅路について行われてきたのに対し、郡家と郡家を結ぶ伝路を視野に入れることによって、より時間的・空間的に広がりと柔軟性のある研究を目指している。また、官道そのもののみではなく、それを基準線として配置された諸施設との関係などについても検討することによって、律令国家の地域計画を追究している。

教育活動

[教育方法・内容の工夫]
教室内の授業だけでなく、積極的にフィールドワークすることをこころがけている。

主要研究業績

著書
  • 『古代の道路事情』吉川弘文館、2000年
  • 『遺跡からみた古代の駅家』山川出版社、2008年
  • 『古代官道の歴史地理』同成社、2011年
主要論文
  • 「古代官道の保存と活用」『日本歴史』752、2011年

社会活動

  • 条里制・古代都市研究会評議員
  • 福岡市史編集委員会古代専門部会専門委員
  • 兵庫県内における古代官道の調査研究にかかる古代官道調査委員会委員
  • 栃木県那須烏山市長者ヶ平官衙遺跡附東山道跡調査整備委員会委員
  • 飯塚市史執筆員
    出雲市杉沢遺跡等古代道路遺構調査委員会委員長

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。