河津 基

プロフィール

氏名 河津 基 / KAWATSU Motoi
所属 外国語学部国際コミュニケーション学科
職名 特別任用講師
専門分野 音響音声学

最終学歴

  • 1991年3月 国際基督教大学教養学部語学科卒業、日本語教授法専攻
  • 2002年3月 東京外国語大学大学院比較文化研究科博士前記課程言語文化コース修了、日本語専攻

取得学位

  • 修士(言語学、東京外国語大学)2002年

所属学会

  • 日本音声学会
  • 日本語教育学会
  • 小出記念日本語教育研究会

研究活動

  • 日本語のアクセント習得のための教材開発
  • 日本語話者による朝鮮語の平音、激音、濃音弁別のための指導法

主要研究業績

主要論文
  • 河津基, 岩田之男, 鮎澤孝子, 新田洋子:CD-ROM版「東京語アクセントの聞き取りテスト」について, 『新プロ「日本語」ESOPチーム平成10年度研究成果報告書』国立国語研究所, 27頁~44頁, 1999年03月
  • 西沼行博, 河津基:韻律自習用パソコンソフトNALA, 1999年度日本語教育学会春季大会予稿集, 219頁~220頁, 1999年05月
  • 鮎澤孝子, 西沼行博, 河津基:アクセント習得の縦断研究:3年半の調査結果, 第14回日本音声学会全国大会予稿集, 177頁~182頁, 2000年10月
  • 鮎澤孝子, 山田恒夫, 西郡仁朗, 岩田之男, 河津基:日本語韻律習得のためのCD-ROM教材開発, 第15回日本音声学会全国大会予稿集, 133頁~138頁, 2001年09月
  • 河津基:東京語の句頭上昇イントネーションの音響的分析:東京語話者及び学習者の発話, 第15回日本音声学会全国大会予稿集, 103頁~108頁, 2001年09月
  • 河津基, 鮎澤孝子, 許舜貞:東京語アクセント聴取テスト用CDの開発, 『ニュースレター高等教育改革とマルチメディア』第7号, メディア教育開発センター研究開発部特定領域研究120事務局, 43頁~44頁, 2003年01月
  • 鮎澤孝子, 許舜貞, 河津基:「東京語アクセントの聞き取りテスト」(鰯テスト)とテスト結果, 『マルチメディア・ネットワークシステムの高度化の研究』特定領域研究(1)研究成果報告書, メディア教育開発センター研究開発部特定領域研究120事務局, 33頁~38頁, 2003年03月
  • 阿部新, 河津基, 鮎澤孝子:「東京語アクセントの聞き取りテスト」―東京語話者と台湾における学習者との比較, 2003年度日本語教育学会春季大会予稿集, 37頁~42頁, 2003年05月
  • 河津基, 鮎澤孝子:北京語母語話者による東京語アクセント聴取テスト結果の横断的・縦断的分析, 第12回小出記念日本語教育研究会予稿集, 48頁~53頁, 2003年07月
  • 河津基:「東京語アクセントの聞き取りテスト」を利用したアクセント型習得支援, 大韓日語日文学会2005年度国際学術発表会予稿集, 92頁~95頁, 2005年12月
  • 河津基:「東京語アクセントの聞き取りテスト」によるアクセント聴取能力の育成支援, 『日語日文學』第29輯, 大韓日語日文学会, 161頁~169頁, 2006年02月
  • 河津基:Web版の日本語アクセント聞き取り練習プログラムNALA-J, 秋田大学国際交流センター紀要, 1巻65頁~71頁, 2012年03月
  • 楊煜雯, 河津基:台湾人学習者における漢字語の発音に見られる母語の音韻の干渉―母音長の分析を中心に―, 第29回日本音声学会全国大会予稿集, 42頁~47頁, 2015年10月

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。