土居 智典

プロフィール

氏名 土居 智典  / DOI Tomonori
所属 外国語学部国際コミュニケーション学科
職名 准教授
専門分野 東アジア史

最終学歴

  • 1995年3月 大分大学教育学部中学校教員養成課程卒
  • 1998年3月 広島大学大学院文学研究科東洋史専攻博士前期課程修了
  • 2006年3月 広島大学大学院文学研究科東洋史専攻博士後期課程修了

取得学位

  • 修士(文学、広島大学)1998年
  • 博士(文学、広島大学)2006年

所属学会

  • 広島史学研究会
  • 広島東洋史学研究会
  • 歴史学研究会
  • 中国現代史研究会
  • 社会経済史学会

研究活動

これまで取り組んできた研究は、学部生時代から博士号取得に至るまで一貫して進めてきた近現代中国財政史研究と、2010年まで関わってきた科研の海域交流についての研究の二つです。

(1)博士論文では、近現代中国財政史の枠組みの中で、清末時期の財政を扱いました。これは単に財政の動向を分析するのではなく、中国という国家の凝集性を理解するための研究です。
「中国」の版図をどのような領域としてとらえるのかについては、様々な議論がありますが、秦漢の古代帝国から20世紀初頭の清朝滅亡まで、広大な版図を統一と分裂を繰り返しながらも、維持・拡張してきた帝国は世界史上他に例を見ません。また、現在においても、中華民国期を経て、中華人民共和国は、清朝の版図をほぼ引き継いでおり、統一の維持に関して、今なお多くの問題を抱えています。中でも、どのように全国的な財政コントロールを維持するかということは、統一国家を維持していく上で、非常に重要な問題ですが、これが私にとって最も主要な研究課題です。
博士論文では、清末時期の中国の財政制度が弛緩し、国家の凝集力も弱まったことに注目し、一定の研究成果を得ました。しかし、清末に設けられた各省の事実上の地方議会である諮議局の中央・地方政府の予算に対する影響力行使については、新聞史料・一次史料の検討が十分でなく未見のものも数多いため、更に研究を深める余地があると感じています。そのため、現在は諮議局や、さらに中央で議会的役割を果たした資政院と予算の関係の問題について、さらに研究を進めているところです。

(2)海域交流史についてであるが、これは文部科学省科学研究費特定領域研究「東アジアの海域交流と日本伝統文化の形成-寧波を焦点とする学際的創生-」調整班B01:現地調査研究部門の支援業務の過程で関わったものです。海域交流に関わる様々な分野の英文・中文論文の翻訳業務を行いましたが、そこでは古代から近現代に至るまでの幅広い時代、広範な分野の範囲の知識がもとめられました。今まで既に、東アジアの海域交流に関わる経済・貿易・水利・思想・宗教・海洋災害などについて、それぞれの論文著者との交流に基づいて、広範囲にわたる海洋交流史についての知見を広めてきました。これらの経験は、一次史料を読み込んで進められる、専門性の高い前段の近現代財政史研究の深みを増すためにも役に立っています。

教育活動

[教育方法・内容の工夫]
教養・専門科目においては、講義が中心ですが、講義内容を簡潔にまとめる作文を頻繁に課しています。これを行うことによって、漫然とした受身の態度の受講を避けるようにするとともに、作文を添削し、さらにはその内容をフィードバックした解説を行うことにより、学生が、内容を理解しないまま講義を進行しないよう努力しています。

[その他特筆すべき事項]
合気道部の指導

主要研究業績

主要論文
  • 「清末湖南省の省財政形成と紳士層」『史学研究』第227号、23-40頁、2000年
  • 「清末の官欠・民欠からみた銭糧政策」『広島東洋史学報』第7号、1-30頁、2002年
  • 「清代財政監査制度の研究 -交代制度を中心として-」『史学研究』第247号、1-19頁、2005年
  • 「从田賦地丁看晩清奏銷制度」『北大史学』(北京大学歴史系)第11輯、274-299頁、2005年
  • 「清末度支部金銀庫の収支に対する一考察」『現代中国研究』20号、63-84頁、2007年
  • 「清末における審計院創設計画」『中国四国歴史学地理学協会年報』3号、3-14頁、2007年
  • 「中華民国期における清代行政文書の管理と利用状況について」『史学研究』第280号、25-42頁、2013年
  • 「清末の雲南報銷案における地方から中央への非正規徴収の流れについて」『広島東洋史学報』第18号、10-24頁、2013年
学会報告
  • 「太平天国以後の湖南省における新財政機関の創設 -軍需局、東征局、西征局、善後局を中心に-」広島史学研究会大会 東洋史部会、1998年
  • 「清末の奏銷制度の運用」中国四国歴史学地理学協会大会 東洋史部会、2003年
  • 「清末諮議局の予算審議と官紳対立についての一考察」中国四国歴史学地理学協会大会 東洋史部会、2006年
  • 「清末預備立憲時期における財政整理改革の研究」社会経済史学会全国大会 自由論題報告、2008年
  • 「清末預備立憲時期における国税・地方税分割の財政改革」広島史学研究会 東洋史部会、2009年
  • 「清末予備立憲時期における地方財政機関の改編」九州史学会 東洋史部会、2009年
  • 「光緒新政以後の満洲人官僚のポストについての一考察」満族史研究会 研究報告、2012年
  • 「中華民国期以降における清代行政文書の管理 ―中国第一歴史档案館を中心として―」広島史学研究会 シンポジウム報告、2013年

社会活動

  • 映画セミナー講師(広島市三篠公民館主催)

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。