崔 銀景

プロフィール

氏名 崔 銀景  / CHOI EunKyung
所属 外国語学部国際コミュニケーション学科
職名 特別任用外国人講師
専門分野 言語教育学

最終学歴

  • 2012年2月 世宗大学ホテル経営学部ホテル経営学科卒業(韓国)
  • 2014年3月 関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科言語コミュニケーション文化専攻博士前期課程修了
  • 2017年3月 関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科言語コミュニケーション文化専攻博士後期課程満期退学

取得学位

修士(言語科学、関西学院大学)2014年

所属学会

  • 朝鮮語教育学会
  • 韓国文化学会

研究活動

日本語母語話者の韓国語学習を中心に研究しています。学習者が間違えた時、教師がどのように直すのか(訂正フィードバック)、その訂正フィードバックに学習者がどう反応するのか(学習者の反応)について、使用言語を変数として授業様相を分析しています。
最近は学習者の誤用を分類して、同様の誤用に対する訂正フィードバックを母語使用と目標言語使用に分け、学習者の反応を観察しています。
今後も言語選択による訂正フィードバックの効果について更なる研究を進めていきたいと思います。

教育活動

[教育方法・内容の工夫]
「楽しいインプット」と「楽しいアウトプット」を基に、授業を進めたいと思います。「楽しいインプット」では、授業内容をテキストの他、CD・DVD・パワーポイント・動画など様々なもので皆さんに理解してもらい、韓国語学習を身近なものにしていきます。そして「楽しいアウトプット」では、授業内容に沿ったロールプレーやゲームなどを取り入れ、学んだことを皆さんが積極的に使えるようにしていきます。学生が楽しく学べて、教師も楽しく教えられる授業になるよう、これからも頑張ります。

主要研究業績

主要論文
  • コードスイッチング-話し手に対する聞き手の印象を中心に-,『言語コミュニケーション文化』11, 33-41, 2014.
  • 教師の訂正フィードバックは目標言語のみで行われるべきか,『韓国文化研究』6, 41-54, 2016.
  • 学習者の発音エラーに対する教師の訂正フィードバックと学習者の反応-日本語母語話者を対象とした韓国語の授業例を中心に-,『言語コミュニケーション文化』17, 107-118, 2020.
学会発表
  • 「コードスイッチングと韓国語教育」, 韓国文化学会第4回大会, 甲南大学, 2014年.
  • 「教師の訂正フィードバックにおける学習者の母語使用に関する考察」, 朝鮮語教育学会第72回例会, 九州大学, 2016年.
  • 「教師の訂正フィードバックにおける使用言語による学習者の自己訂正ついて-明示的訂正と繰り返しを中心に-」, 朝鮮語教育学会第81回例会, 近畿大学, 2019年.

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。