フランス文化講演会

開催日:2018年11月26日(月)

レイラ・スリマニを長崎に迎えて

フランス人女流作家レイラ・スリマニ氏が本学で講演をされます。
同氏はフランスで最も権威のある文学賞であるゴンクール賞を2016年に受賞された方で、受賞作『ヌヌ-完璧なベビーシッター』(フランス語タイトルChanson douce)は、世界37ヶ国語に翻訳されています。

  • 入場無料
  • 通訳あり
  • 講演会に続き、サイン会も予定しています

日時

2018年11月26日(月)

【開場】16時20分
【講演】17時~18時30分

場所

長崎外国語大学4階ホール (交通アクセス

主催

フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、長崎日仏協会、長崎外国語大学

協力

Gallimard

 

Leïla Slimani(レイラ・スリマニ)氏略歴

1981年  モロッコ生まれ。
1999年よりパリに移住。パリ政治学院に入学。
ジャーナリストを経て、文学に専念することを決める。
2014年  処女作「鬼の庭で」を発表。
2016年  第2作『ヌヌ・完璧なベビーシッター』でゴンクール賞を受賞。
2017年  エマニュエル・マクロン大統領より「フランコフォニー担当大統領個人代表」に任命される。

 

お申込・問合せ先

長崎日仏協会事務局
Tel 095-878-5100(高木)
Fax 095-801-1770
Email: francengs@utopia.ocn.ne.jp


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。