2017年度 長崎外国語大学スピーチコンテスト

開催日:2017年12月13日(水)

目的

  • 1年間の外国語学習成果を発表する。また留学前後の学習目標とする。
  • ロールモデルを示す。(特に上級レベル学生、留学後学生の発表)
  • 学外スピーチ大会等への参加勧奨。(あるいは学外スピーチ大会の学内発表)

日時・会場

2017年12月13日(水)10:40~12:30・本学ホール

出場者

  1. 初級部門(英、独、仏、中、韓、日の履修者)、各言語1グループ(5名まで)
    ※日本語初級部門はJASIN留学生のみ。
  2. 上級部門(英、独、仏、中、韓、日の履修者)、各言語2名(単独発表)
    ※日本語上級部門はJASIN/NICS留学生から1名、学部留学生から1名とする。

テーマ

  1. 自由
  2. 私の異文化体験

様式

  1. 3分以内:当該言語のショートダイアログ、スキット、プレゼン、朗読等、発表形式は自由だが、演技や歌よりも外国語で“話す”ことを中心とする。
  2. 3分以内:スピーチのみ。
    画像等を用いてもよいが、外国語で“話す”ことを中心とする。

留意点(両部門共通)
原稿を暗記して発表(忘れた際は字幕を見る)
原稿の原語/和訳字幕をすべてステージ上スクリーンに映す

  • 両部門ともコンテスト形式、投票で優勝(上級部門は優勝/準優勝)を決める
    内容、表現(アピール度、説得力)がもっとも良かった出場者に投票
    審査員(理事長、学長、副学長、学友会執行委員長)50%+観覧者投票50%
  • 優勝・準優勝以外の発表者1名に対し、保護者会会長賞(新設)

 

 


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。