教員免許状

言葉を通じてこどもの良さや可能性を伸ばし育てる人を目指す。

長崎は、日本における英語教育発祥の地です。長崎外大の国際色豊かなキャンパスで、生きた言葉と異文化に触れると、外国語を学ぶ楽しさを再認識でき、自らの体験をもとに次世代を担う若者に言葉を学ぶ楽しさを伝えていける人材へと成長します。

取得できる教員免許状

  • 中学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(中国語)

採用までの流れ

  1. 教員免許状申請に必要な科目の履修(大学:1年~3年生)
  2. 教育実習(6月~9月)
  3. 教員採用試験(7月)
  4. 介護等体験(8月)
  5. 教員免許状申請(12月)
  6. 教員免許状取得(卒業時)
  7. 採用
海外体験を教職人生の糧にする

e_teacher-1長崎外大では、教員を目指す学生が最大1年間の留学をしても、4年間で卒業し、教員免許状を取得できるカリキュラムが用意されています。海外で生活を送ることにより、異文化を肌で感じ、教室や教科書を超えたところでも様々な経験を積むことができます。次世代の若者に、外国語を使うことの喜びや異文化に触れる楽しさを伝えてみませんか。

  • 教職を目指す人も半年から1年間の留学ができる
  • 海外で培った豊富な経験を次世代に伝える

長崎外国語大学では、教育職員免許法施行規則第22条の6に基づき、教職課程に関する情報を公開しています。詳細は下記の関連ページ「教職課程について」をご覧ください。


  • 関連ページ

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。