受講申込み方法・スケジュール・願書等一式

受講資格

  1. 現に旅行業者の社員である方
  2. 現に旅行業者によって選任され、旅程管理業務を反復継続して行っている方
  3. 1又は2に掲げる者となることが予定されている方

※ 上記1、2の方で旅行業者や登録研修機関等が実施する基礎研修の課程の修了、旅行業務取扱管理者試験の合格等により、旅行業務に関する基礎的知識を既に有していると認められる方は、「指定研修」からの受講が可能です。3の方は、「基礎研修」からの受講となります。

※ 学生や現在旅行業に関わっていない一般の方には、「指定研修」講座受講前に※1添乗員派遣会社への登録が必要となります。本講座受講希望の方には、登録方法をご案内します。
※1 一般の方は事前に面接を受けて合格する必要があります。

「旅程管理研修」受講申込方法

次の書類を、各申込締切日(旅程管理研修スケジュールご参照)までに学校法人長崎学院旅程管理研修機関事務局宛へ提出してください。

  1. 受講願書
  2. 受講票(写真1枚貼付)
  3. 受講資格を有することを証するために必要な書類 ・外務員証・旅行会社社員証・派遣会社による証明書・旅行業務取扱管理者合格証の写し
  • 内定者の方は内定を証する書類
  • 国内旅程管理研修修了証明書または平成7年度以前の国内旅行業務取扱主任者試験合格証の写し(総合旅程管理(国内免除)コース受講希望者のみ)

※1、2は全受講者、3に該当する書類がない学生及び一般の方は別途ご案内しますので、ご相談ください。

2017(平成29)年度「旅程管理研修」スケージュールとカリキュラム

2017(平成29)年度「旅程管理研修」願書等一式

※本学学生は、旅程管理研修機関事務局へ取りに来てください。

申込書類送付先・お問合わせ先

〒851-2196
長崎市横尾3丁目15番1号
学校法人長崎学院 旅程管理研修機関事務局(長崎外国語大学 教育研究メディアセンター2階)
TEL 095-840-2006
FAX 095-840-2206
E-mail : ryotei@tc.nagasaki-gaigo.ac.jp

受講費用のお支払方法

基礎研修及び指定研修の受講費用は指定の口座へ振り込んでください。
指定研修は、受講されるコースにより費用が異なります。後の『受講費用』一覧表にてご希望のコースの料金をご確認ください。
なお、本学院指定の振込用紙を使用し十八銀行本支店で振込む場合、振込手数料はかかりませんが、その他の金融機関をご利用の場合に発生する振込手数料は、申込者ご負担でお願いします。

振込先:十八銀行 住吉支店 普通 371959
口座名義:学校法人長崎学院 旅程管理研修機関
※本学学生は、学生窓口でお支払ください。

受講票・教材等の送付

  • 受講票他:願書受付および受講費用納入確認後、受講票(申込受付印を押印した受講票)・時間割・受講者への注意事項・会場地図などの必要書類をお送りします。
  • 教材:各回の申込締切日後10日程度(土日祝除く)で本事務局にてお受け取り頂けます。
    なお、教材の郵送を希望される場合は送料(レターパック代)として510円を受講費用と併せて振込んでください。

受講定員

「基礎研修」、「指定研修」ともに1回の講座につき受講者が5名に満たない場合は開講できません。お申込後に開講されなくなった場合は、次回以降のご希望の回へ「受講振替え」が可能です。

教材と受講費用

こちらのPDFファイルをご覧ください。
2017(H29)教材と受講費用と科目再受講手数料(PDF)

結果通知・修了証明書

「基礎研修」および「指定研修」の全ての課程修了後、指定研修終了日(総合コースの最終日)より2週間以内に、修了テストの結果を通知します。合格された方には、併せて観光庁長官登録研修機関として交付する「旅程管理研修修了証明書」をお送りします。
※不合格の場合は、科目再受講、科目再々受講までは可能です。但し、初回の受講から満1年間を経過していないこと。科目再(および再々)受講は手数料が必要です。(科目により料金が異なります。)

講師

主任講師: 長谷川勝也(総合旅程管理主任者・総合旅行業務取扱管理者・一般社団法人全国旅行業協会認定講師・株式会社リベルプラン代表) 他2名


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。