旅程管理主任者

旅行業界やサービス業で活躍する人を目指す。

ツアーコンダクターとして旅行に同行し、お客様のお世話をするために必要な資格です。長崎外大では、現役で活躍している講師が指導し、毎年多くの資格取得者を輩出しています。どんなサービス業にも必要なホスピタリティマインドについても指導されるので、サービス業全般に役立ちます。

大学として全国で初めての観光庁の認定を受けた旅程管理研修登録機関です。資格を取得すれば、大学在学中からプロの添乗員としてデビューすることもできます。長崎外大の学生たちは、ツアーコンダクターとしてお客様の旅行に添乗し、在学中からキャリアを高めています。

資格取得までの流れ

  1. 基礎研修
  2. 指定研修
  3. 添乗業務研修
    (これまでの研修先: ニューカレドニア、香港、ハワイ、パリ、サンフランシスコ、タヒチ、シンガポール、アムステルダム)
  4. 旅程管理主任者資格取得
実務研修で社会人マナーも習得

実務研修では、現地ガイドに同行し観光地の情報収集をすることはもちろん、実際にホテルのチェックインやレストランの予約など、実践的な業務を体験できます。添乗業務を体験することで、社会人としての基本的な振る舞いやマナーを習得することができるため、人気の高い資格プログラムです。

  • 実際の仕事を想定した綿密なプログラム
  • 研修で培った知識とスキルをキャリアに活かす


  • さらに詳しく

関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。