新長崎学研究センター

新長崎学研究センター設立の趣旨

長崎外国語大学新長崎学研究センターは、建学の精神に基づき、グローバル人財及び地域創生に活躍可能な人財を育成するために、未来指向の長崎学研究を通じ、本学の特徴を活かした学術研究を推進すること、研究の成果を本学の教育研究に還元し、経営に資するべく活用することを目的として、2016年4月に設立されました。
新長崎学研究センターの構成メンバーである本学教職員と学外研究者とで研究活動を進めており、「長崎」ならではの知識・教養を育み、第一に建学の精神にミッションを感じるような人「財」育成・輩出支援を目指して、背景となる学問的基盤の構築に近時励んでいます。


関連のあるお知らせ

現在、関連のあるお知らせはありません。